御質問

比例配分はどの程度やられますかとのご質問を頂きました。

比例配分の内容につきましては、グーグルで検索して頂くとして・・・

回答としては、時間の許す限り、安全性に比例した証券会社数だけ申し込みます。勿論、今まで、この日記で掲載している証券会社にも申し込んでおります。

但し、時間優先配分、数量優先配分、純粋抽選配分等、様々な配分方法がとられており、また、その証券会社若しくは支店に何人の申し込みがあるのか(理想は勿論1人です)等が重要な鍵となっております。そのルールや申込者数はやはり、担当と懇意になって探るのが確実だと思います。

いずれにいたしても、最近はそのような対象銘柄が3日連続ストップ高若しくはストップ安のような銘柄が少なく、引け間際の爆弾投下も相変わらずありますので、一昔前と比べて妙味が少ないところですが、決算での大幅下方修正銘柄やTOB等、安全確実銘柄もあるので、今後も活用していく次第であります。

日の出証券

300名体制のうち、コミッションディーラー採用は何人いるのでしょうか?
そこそこお付き合いをしていますが、凄まじい営業電話があります。
まあ固定給が20万円なら致し方ないところでしょうか?
潮時とするか、貴重な大和系列として付き合いを維持するか悩むところでございます。

ジョインベスト証券

囲いこみ戦略を奮闘しております。
営業マンもホームトレードとの住み分けも狙っていましたが、結果は今のところ伴わなかったみたいです。
画面刷新の努力は伺えますが、売れ筋ファンドというものは、約定件数やら金額まで掲載すれば申し分ないと思いますが、そこまではさすがに無理でしょうかね?

投資状況

皆様の成績は如何でしょうか?
私の周りでも勝っている投資家はほとんどいません。
そういった意味では、エンジュクの執筆者の方の成績には恐れ入る次第でございます。
私自身も今月は、なんとかIPO公募割れショックの損失も取り戻し、ザラ場については、最近は10万円以下の新興株を下値で1株とか先物やオプションを1枚とか閉散モードです。
やはり休むも相場と言う展開でしょうか・・・
但し、サラリーマンの小遣いレベルではありますが、確実に稼げる銘柄のリリースが続くのは嬉しい限りですね。

アルバース証券

前回、記載しましたが、エントリーから削除してしまったので内容をかえて再掲いたします。
最近はうかがっていないので?ですが、順調にオフィスは拡張されているのでしょうか?
他社経験者で担当が占められているお聞きしております。
個人的には、たいして手数料を落としていないのに毎週毎週、たっぷり資料を送ってもらっているので恐縮する次第でございます。
なかでも「情報交差点」は、内容がコンパクトでありデザイン含め好感を持っております。

サニーサイドアップ

この展開だとブックの判断が難しい銘柄となってしまいました。
不参加でいい初値がついた場合の悔しさ?とIPOでまたしても公募割れの損失銘柄を申し込んでしまった無念さの割合の傾きだと思います。
さすがに獲得はしやすいと思いますが、自信を持って、結果を的中できる人は、よほどの情報力を持っている方だと私は思っております。
まあ、参加するなら、回数制限や連続当選禁止に関係ない証券会社にすべきだとは思いますが・・・。

高木証券

やはり野村系となるのでしょうか?
かなり支店と担当に力の差がある感じがします。
まあ、歩合の戻し率40%~52%と結構大きいのも原因ですかね?
いずれにしろ、一時期よりはつき合いやすい感じがしますが、HPのPOINNTの3つはちょっと同意できないな・・・(笑)

契約締結前交付書面

知りませんでした。
最初は、懐かしい証券会社やら取引をすっかり御無沙汰している証券会社からの書留を頂いたので、遂に口座廃止等の赤紙かと思っておりました。
預け金額も3円とか0円でしたから・・・(汗)
よくよく案内を読むと1年に1回送付されるものなんですね。
ポストが凄いことになっています。(苦笑)

ウルトラモバイルパソコン

昨日の続きになります。
目的の買い物をおえると、明日販売!予約受付中!との見たこともないPCが展示されてました。
興味がてら触っていると、すぐにキャンペーンレディ?と2枚目ジャーニーズ店員に囲まれました。(笑)

通勤、通学、旅先に使用するにはなかなかのスペックでスピード。画像もなかなかだし、これはいい!
しかもどこからか?持ってきたワイアレスマウスも使いやすかったです。しかも値段が54,800円が通信業者とセットなら9,800円との事。

勿論、即決?で予約しようと思ったのですが、その通信業者の契約コースの数値等冷静に分析してみました。
すると・・・案の定いろいろカラクリがありました。
要は商品を分割で購入すると言うことになり、その携帯も2年間は本体や料金プランの変更も出来ない。(゜o゜)
私の場合は、どう考えてもパケット量上限まで使用すると思いますし、単体でPCを購入し、通信業者も単独で契約するのがコストは全然安くなります。

本当に9,800円とか100円で購入できると思うと、買ってしまう人も多いと思われます。説明がきちんとんされればいいのですが、やはり、自分でしっかりコスト計算する事が求められますね。
でも、どうして通信業者の料金プランのコース等ってわかりにくいんでしょうか?日本だけなのでしょうかね?(苦笑)

追伸
ちなみに、この商品は、本体はなかなかデザイン含めいいのですが、アダプターの工夫と長時間バッテリーの販売が望まれますね。

パソコン

1台、ノートPCが立ちあがらなくなりました。
値段が値段であるが、液晶のバックライトの修理を1年前に実施したものであり、2㌔弱あるのに、モバイルとして、外出時に使用しているものでありました。
なんとかCDでブートして初期状態に復元。その後、半年前の状態に外付けHDより復元。
やはり、バックアップの重要性を認識しました。株式で言うところのリスクヘッジでしょうか?

しかし5時間ぐらいかかりましたね。時間対効果を考えると、買い換えても良かったかな?
それに、たまに立ち上げてこのようなことが起こるなると先は短いかもしれません。
そろそろ、ウルトラPCとイーモバイルの組み合わせが大きさ的にも、機能的にもやはり快適ですかね。
それよりも、メインに新規デスクトッップを購入するか、悩みますね。最近は多機能かつ値段も下がっておりますので・・・

ちなみにデスク1台・ノート1台・モバイル1台・携帯3台というのが私の環境である。今度、投資仲間の皆PCの導入状況やら仕様やらポイントを聞いて見たいですね。
その前に外付けのDVDのスーパーマルチでも購入しよと思ってます。未だに私は、1度もDVDを焼いたことがありません・・・