モジュレ

こちらも風雲急を告げてきました。

IPO同様、TOBも選別が必要になってきましたが、IRの対応にもある意味、欺かれてしまいますね。
いずれにしろ、法改正から、よほどのことがない限り中止にはならないのですが、如何せん地雷もセットされているという感じでしょうか?

個人的には、上限設定のTOBの方が、分析のしがいがあって妙味あると思ってますので、また来年の2月以降じっくり参戦したいと思ってます。

ケネディクス その2

前回の掲載からおよそ2週間が経過しました。
これだけ、連日、STOP高若しくはSTOP安が交互に続く株を私は経験したことがありません。
それだけ、大物が参戦しているのか、手頃な金額なのか、といろいろ判断がわかれるところですね。
こうなってくると最後の顛末がどうなるのか?興味津々であります。

方向性

この地合でも割と仲のいい投資家で勝っている方が多い。
素直に尊敬いたします。もっともっと学ぶことも多いです。
やはり、投資は戦略と経験がモノを言うのでしょうね。

少し南の島で30冊ぐらい本を送付して、休みたい今日この頃です。

私は、リーマンの債券の破綻、出資金の回収(後日掲載します。)と海外ファンドの逃げ遅れで20年間で初めて厳しい運用成績になりそうです。

しかし、ノーリスクに近い案件も発表されているので、コツコツ頑張っていきたいと思いますが、更に悪化したりして・・・(笑)

シイエム・シイ

仮条件下限決定。売り出し、OA共に削減。
野村に天下のトヨタを持っても厳しい現状。
配当のみが下値の頼りになるのでしょうか?

のぞみ証券

街の株屋さんです。
ラインアップの投資信託は非常に厳しい成績になっております。
『株式投資を楽しみながら、気がついてみたら資産が増えている。』のではなく『減っている』のが実情でしょう。
一刻も早く東証の上場が待たされる一社だと思います。

グリー

とりあえず、問い合わせが多かったです。

まあ、周回遅れですが、巷でも話題になっています。
個人的には、IPOのこの地合で100億円ですから、公開価格が割れる可能性も否定できませんが、その場合はワンチャンス狙いになりますかね。

でも、願望としては、来年の大型上場に向けて、なんとかうまく着地してもらえるのがいいことは言うまでもありません。

シャルレ

延期が続いています。
TOBの二つのリスクの一つが露見した感じになるのでしょうか?
興味があってIRに電話をしましたが、困惑している感じを受けます。
申し込み等はしておりませんが、推移は見守りたいところです。

新日鉄

個別銘柄ではありません。
デジタルクーポン債券です。
まだ悪名高いEB債って売られているのですね。
しかも、お客さま資料に券面総額を記載していないところが笑えます。
いずれにしろ、誰が買うのかと思う商品ですし、休日出勤をするのはいいけれど、朝9時から携帯に営業電話するのは止めて頂きたい。<`~´>

十二単衣

頑張っているというか、まだまだ営業するのかというか・・・(苦笑)
まさに初心者殺しの名文句のオンパレードです。

それに特色を開き直っているのがなんとも言えません。
デュレーションの調整→具体的には?
為替ヘッジを行ないません→何故でしょうか?
ベンチマークを上回る投資成果→当たりまえのはなし。

追伸
なぜ、こういう呼び名かは未だにわかりません。

永和証券

御発注や相場操縦等、結構賑わしてくれた証券会社です。
そのおかげで、一部の支店では、新規顧客は締め出しです。
でも、個人的には好きですね。
理由は言うまでもありません。(笑)