ビックカメラ

非常にまずい展開である。少し読みが甘かったという気がする。
日興が主幹事の最悪のシナリオは、4年前の2004年6月の日立建機以来になるかもしれません。
当時は買い向かって偉い目に合った記憶があります。
今回は値決めとほぼ同時に売り禁となりました。
さすがに読めませんでした。
獲得株数が株数なので、放置というわけにもいかず、なんとか落としどころを模索しています。
6月は確実にマイナススタートということですかね・・・(>_<)

Comments

  1. こんにちは〜 私は52株全キャンセルしてしまいましたw
    公募売出株数がIPOの時より多かったので一抹の不安がありましたが、
    東証一部へ鞍替えという事で大変期待していたのですけどね・・・
    予想外の売り禁発令と前場の値動きを見てビビってしまいました。
    日興ならイナリサーチの複数配分で対応してくれると思うのですが。

  2. uenodcbb さんどうもです。
    お待ちしておりました。(笑)
    キャンセルはある意味正解と思います。
    私は、ついつい野村不動産の流れに乗ってしまいました。
    昨年の大和証券幹事のプロデュース並の価格決定前の不可解な上げを警戒するべきでした。
    後は、地合とサプライズ発表等にに期待するしかなさそうです。。。
    後、イナリサーチですが、個人的には、そんなに飛ばない予感がするのは私だけでしょうか?

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)