三菱UFJ証券

前身の三菱パーソナル証券でIPO銘柄シンプレックスと出会わなければ、大げさかもしれないが、ここまで、株式投資に長く凌ぐことができたかは、正直言って自信がない。
そのくらい、思い出深い証券会社である。
また、IPOの当選方法にしては、ステージとは別に俗に言う支店裏ステージなるものの存在が一時期、ネットやオフ会ではよく暴露されていたのが記憶に新しい。個人的には、合併を繰り返すごとに疎遠になっている気もしますが・・・
いずれにしろ、今年初めて夜にも関わらず、支店に久々に伺うことになりました。
フューチャー・ビジョン(新規の投資信託の名称)の売り込みには間違いないが、日頃の交渉術で投信の購入はもちろん考えていないが、組み込み銘柄ぐらいは把握できればと思ってます。

Comments

  1. 裏ステージなんてものがあるのですねぇ。
    三菱に関しては、先日えげつないやり方をされてしまったので、正直イヤですが(笑)、そのぶん当選数も多かったのは確かですね。

  2. 先ほどのコメントに名前をつけるのを忘れてしまいました。
    申し訳ございません。

  3. HAYATOさんどうもです。
    まあ、ここに限らず、支店裁量はなんでもありでしょうかね?(苦笑)
    今となっては懐かしい思い出です。
    尚、イデアは抽選では当選する感じがしませんし、最高でも30万抜き(予想)ですと、大胆な投信の購入も出来ませんから、力の入れ具合が難しいです。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)