中央三井トラスト・ホールディングス

久々の大型案件である。
何より、キャンペーンの恩恵に与れるいいタイミングでした。
手数料無料、逆日歩無料なんて、なかなかないと思います。
でも、予想以上の上値で打診売りは早速含み損である。(>_<)
個人的には、ビックカメラの損失も取り返そうと思ってます。
但し、配分証券会社の数が多いので、どの証券会社が一番複数配分をしてもらえるのか、情報収集に引き続きおわれそうです。(苦笑)

Comments

  1. マタドール says:

    以前、四季報をくれる証券会社を質問しました。
     ありがとうございました。
     さて、、手数料無料、逆日歩無料とはどういうことでしょうか?
     全くわかりません。
     POの目論見書を見ればわかることなのでしょうか?

  2. 証券会社にもよりますが、探せば、取引手数料無料というものはタイミングによっては幾つかあると思います。
    そこで、更に一歩情報収集をすると、一般信用とか制度信用に限らず、逆日歩がかからず、ショート(カラ売り)出来る手法が存在するという事です。
    尚、該当する銘柄は限られおり、そこに今回の銘柄が合致したという意図で記載しました。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)