総括

下半期は、ベンチャーリバブリック、トライステージ、成学社、クロスマーケティングと初値売り50万(セカンダリーは除く)を目論みましたが、全く逆の展開になりました。
結果的には、5月まで遡り、プライムワークスの37万抜きが最後となりました。
恒例の12月16日、22日上場銘柄も株券の電子化、地合悪化の延期等ありまして、存在すらなさそうです。
年度当初の某誌の上場予定企業一覧の顛末も見てもわかると思いますが、来年からは、必然として他の投資法に資金を投入する形となりますね。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 今年は残念な相場になってしまいましたね。
    最後の頼みのクロスですらダメでしたからねぇ。
    早々デイトレにシフトしておいて正解でした。

  2. どうもです。
    久々のコメントありがとうございます。
    本当に兼業者には、儲けにくくストレスが溜まる相場ですね。
    それでも軽く8桁とか9桁稼いでいる人が実際、何人もいるのですから、少しでもその力量に近づきたいところです。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)