ダイヤセレクト日本株オープン

年末に1000億円。三菱グループも必死です。(汗)
しかしコンセプトは・・・
「個別銘柄の投資比率については、時価総額に応じた投資戦略(投資金額の7割)と、配当利回りに応じた投資戦略(同3割)とを組み合わせて決定する。」
もう少し新鮮さや説得力ある戦略を謳ってもらいたいと思うのは私だけでしょうか?

追伸
昨日の大阪での「SQ翌日会」の忘年会、出席したかったのですが、都合がどうしてもつきませんでした。
来年は、市場から退場になっていなければ必ず(笑)参加しますので、また誘って下さい。

Comments

  1. petitbootang says:

    JACKさん、こんにちは。
    これって結局、三菱御三家を保有すれば済む話なんですよね?
    高い販売手数料と信託報酬を取られて三菱グループ内で分散投資って意味分かんないし。
    そう言えば、トヨタも似たようなことやってますね。
    トヨタFS証券、かなり大変なことになってるような話を聞きますが…。

  2. petitbootangさんこんばんわ。
    正解を言ってしまいましたか。。。(笑)
    まあ、それでも何故か購入する人が存在するわけでもありますし、トップ営業マンは巧みな話術も持ち合わせてますよ。
    例えば、小額で三菱グループの概ね全ての株式を購入できるとか、あらゆるジャンルに分散していますから下げ相場も立ち向かえるとか・・・
    なんかその気になりませんか?(爆)

  3. petitbootang says:

    はい、なんかその気になってきました!
    話だけでも聞いてみよーかなぁ、なんて(笑)

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)