2008年度版 TDB景気白書

今年度も頂ました。

主要62業界の主な動きは、株価に影響を与える項目のオンパレードでありますから、懐かしい反面、苦い展開もありました。

また、2008年の上場企業倒産数は、7月以降に急増し、上場廃止1件を含め、34件発生。
ちなみに2002年の29件を上回っていますので、改めて、凄まじい倒産ラッシュだと言えそうです。

個人的な要望としては、景気座談会のイニシャルはあまり意味がないのでオープン化をするのと、これだけのボリュームで、密度が濃い、データ量ですので、参加企業に贈呈するのではなく、有料化やウェブ公開するのも一法とは思いますが如何でしょうか?

佐藤食品工業

SFCGがらみとは言え、凄い下落になっています。
TOBも交通事故みたいなこともありうる結果になっております。
寄る前(比例配分中)、発表からわずか数日後の開示等々、TOB投資をやり始めてから記憶にありません。
リバウンドのワンチャンスがあるか監視しておりますが。。。

日産センチュリー証券

金融商品仲介業者募集に合併延期。
システム不安定に委託販売団の引きの弱さ。
資本金も少なくなっているので、深い付き合いはさすがに出来ませんね。

それでも一昔前はIPOで脚光を浴びたのが懐かしい思い出でです。

ユビキタスエナジー その2

昨日での締め切りのブックビルディングの結果です。

申し込み締切日前日のヒアリング時においては、

「JACKさんしか申し込んでいません。」
「人気がないので、JACKさんだけなら当社は参加しません。」
「全部配分してもいいですか」
「上限株数で申し込みに変更してください」等々・・・
だったので、安心していつも半分の証券会社しか申し込まなかった。。。

しかし、先程、最後の1社からも連絡あり、26株のうち1株も獲得出来ませんでした。想定価格が仮条件上限とやや不人気を思わせる値決めにも関わらずこの結果でした。

まずは、集計結果の分析からはじめようとは思いますが、妙味ある銘柄が皆無ですので時間の無駄かもしれません。(笑)

ちなみに下記は昨年の新年1発目のデジタルハーツの委託証券配分状況です。参考にして見てください。
割り当て対象株数 20株
申込総株数    475株
申込社数     124社
割り当て社数    5社 
カドヤ証券・共和証券・阿波証券・静岡ティーエム証券・木村証券

T&Dホールディングス

一気に注目株となっております。

公募株は比較的に獲得しやすいと思っておりますが、それまでの値動きにどのように対処しようか悩みところです。

まずは、打診で買いか売りかの判断で往復ピンタの展開もあるかもしれません。

ノーリスクとなると、公募株を大量に獲得してつなぐしかないと思われますが、手数料抜きしかできない事もあるので、経験則でのXデイにまずは、半分から1/3ぐらいつないでいこうと思っております。

JCLバイオアッセイ

先端医療関連物色の流れと野村の全国支店配分状況である程度、初値は見えてきそうです。

いずれにしろ、逃げ場の設定があると思われますので、セカンダリーへの対応に妙味があると現時点では思っております。

それにしても、100株単位630円では、予想値が一般的に500円~1000円と言うのも致し方ないのでしょうかね?

三菱東京UFJ銀行 第19回期限前償還条項付無担保社債

三井住友しかりみずほコーポしかり、ある意味珍しい発行ラッシュです。
各社営業マンも暗黙のテリトリー関係なく営業ラッシュです。(笑)
この数値で満足される方はどれくらいいるのでしょうかね?

個人的には、7桁抜きのIPOの抱き合わせ販売はありませんので、後は二大POの公募値の落としところ若しくは募集状況や事前配分状況等といったところを多少教えてくれる証券会社ならお付き合いの価値はあると思っております。

加入者コード

株券電子化の思わぬ弊害かな?

これだけのTOBラッシュですから、ローリターン銘柄やリスクを背負っての妙味参戦銘柄が出ております。

従って、参加という展開になりますが、ただ、昨年と違い、タイトルに記載したものが必要になりました。

最初の1回目は堅く各証券会社に確認しました。

やはり、面倒なのは言うまでもありません。(苦笑)

東証コンピューターシステム

信頼性や絶対性がやや崩れてきているのでしょうか?
それとも、価格競争の結果なのでしょうか?
基幹システムを入れ替える証券会社が出てきてますね。

まあ、顧客には特段、影響がないと思いますが、口座番号が変わりますので、担当がいない時の連絡やら注文時は要注意ですね。

三栄証券

シンプルな証券会社です。
自己資本規制比率も高くなかなかの証券会社です。
でも、このところ退職も多く、「お客様の笑顔を拝見すること」を謳っている最大の財産もやや赤信号ですかね?
ここも渋い支店展開をしていることは言うまでもありません。
後は、今年も2点で力を出すかどうかが鍵ですね。。。