証券バー

最近は市況の悪化もあり、新規開店等のお店は勿論ない。

まだ、ブログやHPも全盛ではなく、情報収集の場としては、なんの人脈もない私としては重宝としていたのが今となっては懐かしいです。

一例をあげれば、バーザズルには私の拠点やら前職に近いこともありよく通いました。
また、一時期、脚光を浴びたモルターリブスも残念ながら今では閉店となっています。

個人的には来月、某社の大阪セミナーで講師をやるので、打ち上げがてら、懇親会含め、そのような場所を探しているのですが、久しく行っていないCafe FPeyeは日曜日は定休日、もう1社は閉店している次第です。

どこかそのようなコンセプトの店があれば是非、伺ってみたいです。

ダイワ日本国債ファンド(毎月分配型)

王道の日本国債の営業です。下落リスクは確かに小さいです。
また数年のチャート的にも問題がありません。

しかし、10,000円として年間240円のリターンかつ毎月の税金支払い。。。
購入する人はいるのだろうか?

いないから、このような商品をどんどん勧誘してくるのでしょうけどね。

いずれにしろ、そろそろ証券会社も収益モデルとして二番煎じ案件以外のファンドを開発しないと厳しく、引き続き淘汰される証券会社も増えてくと思います。

何より東証の上場のスケジュールも不透明ですから。。。

武蔵証券

自己資本規制比率はトップクラスです。
地場証券でありますが、そしあす証券と経営統合を発表しております。
当然、アクティブファンド(強者)の営業電話がありました。(苦笑)

このように、今年も昨年同様、最終的には私の口座数は減っていく状況と思われます。

いい事なのか悪いことなのかは、比例とIPO次第というところでしょうが、どの証券会社にヒアリングをしても、B級もしくはC級銘柄の主幹事を年内1社予定等、IPOのスケジュールは、かなり厳しく妙味は全くない状況というところです。

ノムラ・マン・CTAセレクト・ファンド

日経の1面にも掲載していたが、私の支店では苦戦中みたいです。
まあ、このような状況下ですから、最低300万コースのヘッジファンドを購入する人は普通はいませんかね。。。

でも、商品説明用資料は今年1番お金をかけている感じがします。
申し込み時手数料の取り分の割合もかわりますかね。。。

購入するとしたら、まあ、東芝のPOをたらふく頂き、利益確定したタイミングかな。(爆)

ゼロクーポン債

いろいろな商品を営業してきます。
最近は仕組み債かこのゼロクーポン債が多い印象を受けます。
まあ、商品開発時の為替水準は底に近いのでわからなくもありませんが・・・

ちなみにここの証券会社のIPO状況は、今年1銘柄を何とか主幹事を出来るかどうかで、しかもしょぼい1社で妙味は多分ありませんと、色気攻撃で聞き出した次第です。(笑)

来週、この債券に関しては、丁重にお断りを入れつつ、株式手数料ぐらいは貢献しておこうかな・・・

グローバル・ソブリン・オープン

まだまだ、細々?営業活動が行なわれています。

最近の殺し文句は、
「2008年最優秀ファンド受賞」
「給料日前に毎月収益分配」

それに対して
「逆に今年は最優秀とれませんよね」
「毎月、それだけ税金もとられるわけですよね」

担当も粘ります。

他の投資信託のパンフレットがアタッシュケースから出てきたことは言うまでもありません。(笑)

→即効、飲食屋に誘い、河岸をかえました。
(ですので、今の時間の更新です。)

スターアセット証券

このタイミングでの出庫手数料無料。

何か理由があるでしょうか?

個人的には、商品先物・為替のイメージも強くなってますかね。

ちなみに、私の担当はあまり、営業連絡なく、心地よい距離感でお付き合いさせていただいております。

三井住友フィナンシャルグループ

夕凪さんも記載しておりますが、当然、三度目(四度目かな?)も美味しい展開を目指す投資家が多いと思います。

まずは、売りの比例配分での獲得なされた方は好発進ですかね?

一般的に、最低預け金や手数料の高さから敬遠される方が多いですが、POに限らず、ここ一番では使える手法ですよね。

と言いつつ、反発も少し恐れています。。。(苦笑)

HSBC中国クオリティ株式オープン

強気の一辺倒です。
中国株は、数ヶ月でかなり↑の印象があります。

ですのでここから購入するにはそれなりのバーターが欲しいところです。

それより、販売パンフのP12のとおり、
「下記銘柄は一例であり、当ファンドに必ずしも組み入れられる銘柄とは限りません。また、個別の銘柄を推奨するものではありません。」との記載がありますので、裏を返せば、本命銘柄の一覧と個人的にはいつものことながら認識していますので、その銘柄を購入した方が妙味がある事は言うまでもありません。。。

みずほ証券

すっかり忘れておりました。
法人相手ですので、通知等は個人相手に送付されて来ませんので。

IPO全盛期なら法人口座開設という選択肢もありますが、かなり敷居が高く、窓口で相手にされなかった記憶があります。

でも、新光証券と合併したのですね。
現時点では、IPOやPO等の獲得の競争率ににどれくらい影響が出るかわかりません。
また、担当も代わるのでしょうかね?