メコンのめぐみ

カンボジアに注目が行くのはわかりますがラオスまで。。。

ロータス社の最近の状況など含め、具体的にどこに妙味があり、少し話を聞いてみたいです。

特にどれくらいの期間でどのくらいのパファーマンズを目指しているかなどなど・・・

いずれにしろ、今は野村に全力ですかね。。。(^^)

シャンダ・ゲームズ・リミテッド

情報が錯綜しています。

担当が休暇だったりして、連絡がなく、私もバタバタしており、電話をし損ねました。

そもそも私に配分があったのかどうかわかりません。

しかも予想外の値動きになっております。

初値が公募値と同値。その後↓の値動き・・・

支店でも激戦の配分で1割から2割は抜ける予想が圧倒的でありました。

週明けは情報収集に追われそうです。。。

大和住銀 中国株式ファンド

投資信託においては、怒涛のように販売パンフや目論見書だけはたまっておりましたので、連休中にせっせと読破いたしました。

さすがに中国投信は2社で既に購入済みであり、大和さんにこの時点で、恩をきせても、スケジュール予定から推測しても妙味がありませんので見送ります。

追伸
8月の反動もあるかもしれませんが、今月は新規設定本数が異常に多いですね。100本弱あるのではないでしょうか?
相場が強い性もありますが、売り切れ投信も続出しているのには驚かさせられます。

個人的には不人気投資信託引き受け⇒IPO・PO裁量配分狙いが数年前の勝利の方程式でありましたが、保有期間制限も導入され、これだけ活況となると、次は別の手段を考えなければいけませんかね。

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所

まさか、この銘柄も好発進するのでしょうか?
地合いと直近IPOの値動き次第かもしれませんが。。。

後は、大口配分やら俗に言う損失補填配分を行うかどうかですね。
その結果で、小口への配分量が決まりますので、初値は想像できます。

いずれにしろ、どのような結果になるか注目しております。

野村ジョイ

いろいろ模索しておりますね。

本体自身もリーマン社員の年棒保証の引き受けもあり微妙な雰囲気です。

まあ、私としては、野村証券に関しましては、発表済みの今月1銘柄と未発表の来月1銘柄の公募に回数制限が発動されるかもしれませんが、全力で行きますので、その駆け引きで頭が一杯です。(苦笑)

勿論、このために投資信託を購入したのは言うまでもありません。(爆)

追伸
エンジュクセミナー受講生の方々へ
フォロー情報を発信しましてので御確認願います。

キャンバス

事前の人気はかなりありましたね。

でも、初値は読みづらいです。

そーせいの獲得依頼、どうもバイオの初値売り若しくはセカンダリーで成功の記憶がない。。。

また、私の経験では、公開価格の1.5倍でロックアップ解除なんて聞いた事がありません。

とは言っても、場が見れる時間が取れたら、慌しくセカンダリーも参戦してみたいです。

三菱レイヨン

一気に↑に行きました。

当然、開示での発表が予想されましたが。。。

仕込んだ方、これからの人、立場はマチマチだと思いますが、目の離せない展開となりそうです。

それにしてもIPO強い。フィスコの予想も昔と違い精度がある意味落ちてる気が・・・

最後の1社はどうなるか?こちらも注目ですね。

三菱総合研究所

公募割れしなければいいと思っております。

長期で、持てる方は、東証一部昇格も視野に入れのでしょうかね。

もう少し換金目的を薄めれば、余裕で2500円は超えていたと思いますがね。

まあ、先行2社の結果から見ればなんとか薄利は取れると個人的には思っております。

シーボン

地合にもよるけど、フィスコも強気な初値予想ですね。

気持ち参加しているので、それはそれで嬉しいですが、相続税対策かつオーナーの為の上場の色が濃いから4銘柄中事前のブックは不人気でした。

ちなみに眼精疲労に通っている同フロアにも存在している社なので、なんとも言えない評判だけは情報として入ってきます。(笑)

公募割れするようでしたら、セカンダリーも参戦したいところですが、PO含め、監視銘柄が増えて忙しい1日となりそうです。。。

SHO-BI

私は、毎度の如く委託獲得ですが、きっちり対応している方は、2桁ダッシュが多いですね。

やはり、主幹事につきましては、当選の掛け目の表が継続されていますね。

今後は、発表が微妙ですが、11月~12月IPOに向けて、やれることはやっておこうと思います。

初値の方は、再開IPO一発目で品薄でありますし、想定を下回りましたが、仮条件上限の公開価格になりましたから、問題はないと思います。配当もありますし、500円はいくかな?