特定口座年間取引報告書

年間取引が0円でも送付されてきます。
はい、ですので80枚近いです。(苦笑)
全部、全てプラスなら問題ありませんが、マイナスの社はコツコツ確定申告しようと思いますが、毎年、税務署の受付の方には驚かれます。

きっと、株式のみなのに、添付書類が多いからでしょうかね。
この添付書類は電子申告等で省略可能とかしてくれるといいのですが、それはさすがに無理ですかね。

Comments

  1. 省略可能です。
    ただし3年間の保管義務はありますが。

  2. 匿名様
    そうなんですか!
    ろくに自分で聞いたり調べず判断しておりました。
    早速チャレンジして見ます。
    本当に有難うございました。^^;

  3. 外国語オタクTRADER says:

    JACKさんの沢山の口座について源泉徴収有無についてお伺いしたいです。源泉有ですと管理が容易でしょうし社会保険も軽く出来たりメリットはあるでしょうが、先に引かれてしまうデメリットや利益の乗った取引だけ課税されて損と思われるデメリットがあると思いますが、80もの口座をどのようにされていますか?ちなみに私は30くらいの口座を持っていまして、地道に利益が上がる口座だけを源泉有にして、源泉無の口座だけ確定申告します。もっと賢いやり方が無いものかと質問させていただきました。

  4. JACKさまなら、株専業でも十二分に暮らしていけるとは思いますが。まだ兼業でやっていらっしゃるのでしょうか。もちろん、本業にもやりがいをお持ちとは思いますが。やめられる気はございませんか?
     私のような専業だと損益通算あきらめても確定申告しないメリットが多いですが、兼業だと申告しても問題が無いという事ですよね?

  5. 外国語オタクTRADER さんはじめまして。
    確かに、先に引かれてしまうデメリット等はあるかもしれませんが、慣れてしまえば、手間隙はそんなにかかりません。
    80口座近く持っておりますが、昨年に至っては、取引0円口座もかなりの数があります。(笑)
    でも、何かもっと賢いやり方があるかもしれません。結構、手間隙かけた割には還付金が雀の涙なんて事もありますので・・・

  6. いちろーさん。
    お褒めの言葉有難うございます。
    でも有言実行して、専業になり本業並にきちんと稼いでいるところは逆に尊敬します。
    私は、本業がヘッジになっている感もありまして、昨年に至っては、リーマン債券1,000万円分と投資の巨匠の損金と株式投資以外で結果的にやられましたので、まだまだ兼業で行こうと思っております。
    少なくとも、せっかく勤め人ですから、不動産投資資金を銀行からたらふく融資してもらってから実行しようと思います。(笑)
    損益通算はあくまでも特定口座間だけですので、今年から参戦した、不動産投資で初年度はマイナスになりますから、損益通算をしていく予定です。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)