ベトナム・グロース・ファンド・リミテッド

通称VGFであります。

私が逃げそこなったファンドの一つでもあります。

特別決議にて、2012年での解散の案があります。

当然、2年後の時価になるわけですよね。

為替も考慮に入れ、とりあえず賛成にしておこうかな?

アイ・ケイ・ケイ

あまり、人気がないというか意識されてませんね。

まあ、目の前の巨大な二つの案件の対応が当然、重要でありますからね。

個人的には、引き続き野村の力を見せて欲しいですね。

T&D 欧州金融株1007

中途半端な信託期間と組入れ銘柄・・・

なりふりかまわず、構成やら販売してきますね。

中国農業銀行の話を持ち出す前に対応を考えておこう。

韓国IPO

少しずつ賑やかになってきてるのでしょうか?

私の周りでも興味を示す方が多くなっております。

いずれにしろ私の場合はまずはベトナムのOTC市場に目処をつけたいです。

というより、中国農業銀行に注目ですかね?

松竹

当然、余裕資金がある方は行くと思います。

しかし、主幹事証券においては、とうとう私の支店でも配分に厳しいルールを発動して来ました。

ジェイテクトみたいな展開もあるかもしれないので、悩みところです。

トータル・メディカルサービス

評価が真っ二つですね。

個人的には今後のIPOの展開を考えれば、吸い上げと時価総額が低いので公募割れだけは避けていただきたい。

それにしてもM証券の義理は必要なんですかね?

ディーバの悲劇 再び

2冊目の書籍には、スケジュール管理は徹底と掲載しながらこの顛末。

絶対に3度目は起こさないように自責の念で掲載します。

店頭と同じスケジュールのイメージでした。

はい。SBI証券のSBI。全て当選購入の申し込みを失念しました。(>_<)

金額に関わらず、このようなことをするとツキもなくす気がします。

来週からザラ場を含め気を引き締めてがんばるしかありません。

通貨選択型エマージング・ボンド・ファンド

こちらの勧誘があまりにもしつこいので

「FXの金利の方が妙味をあるし、ロスカットや買い増しはしやすいのではないですか?」

と言ってしまいました。

秋の妙味ある大型IPOあたりに幹事団になるまでは、こことは終ったかな?(苦笑)

アメリカ株長期投資入門

2022年のNYダウは4万ドル予想としています。
この手のジャンルはこの御時世、なかなかないので読み応えがありました。
少しやってみようかな?

画像0612.jpg

証券営業業務廃止

また1社、証券営業撤退の決議がありました。

う~ん、やはりまだまだ厳しい地合いが続くのでしょうか?

私の口座数も新規に開設をしていないこともあり、減少の一途をたどっております。

やはり東京証券取引所の上場を心待ちにしている証券会社も多いでしょうね。