eMAXIS 新興国債券インデックス

私のところには勧誘が来ておりません。
これからでしょうか?
でも基本的にはこのようなコストでこの内容であれば躍起にもならなくても投資家ニーズの裏づけも取っていますので問題はなさそうですね。

ウェブサイト価値ランキング

2010ということは毎年、実施しているのでしょうか?
今週号の週間ダイヤモンドに掲載されております。
金融業界部門では1位が野村証券、2位が大和証券になっております。6位にSBI証券がランクインしているのはやはり独自の算定方法の影響でしょうかね?
ちなみに私の4月からの新職場は、掲載されている232社にも入っておりませんでした。(苦笑)

ワールド・リート・セレクション

別名十二絵巻です。
久しく勧誘を受けました。
私は米国でした。
今の基準価格が3,167円で分配金が設定来累計 8,575円です。
言うまでもありませんが、抽選ではなく優先順位を上げてくれるなら少し考えたりもします。
いずれにしろプラスαがなければないとね・・・

日本ロジスティクスファンド投資法人

目論見書が格好がいいですね。
個人的に惹かれます。
既に規制が引かれてますので、個人的には見送りますが、リスクはかなり高くなりますが、爆弾狙いのワンチャンスだけは監視がてら参加したくなるかもしれません。
このあたりのボリュームチェックで日本国内の波及も見えてくるのでしょうかね。

株主優待

続々と廃止や改悪が発表されてますね。
長期ホルダーとしては、自分の該当銘柄の改悪は祈るだけですが、あまりにも突出した優待利回りで業績不振銘柄は、売り抜けやらロスカットも視野に入れる地合になってきますかね。。。
そう言った意味でもこの時期の該当企業の開示はドキドキしております。

巻物

昔からこの手のモノは意外性があって感心しましたが、マイミクさんに教えてもらった「絶対に野村証券で口座を作るな」で裏側の実体を知ってしまいました。
昨日も男性職員から達筆?で毛筆たる長文が届きました。(苦笑)
さすがに複数回届いたら引きますが恐るべしですね・・・

マツモトキヨシホールディングス

担当者の夏休みの間に募集終了。
私の支店ではそこそこ人気があったそうです。
まあ、個人的には、長期間の塩漬けはないかなとの判断ですし、資金も眠ってますので参加してもよかったかな?

FPG

既にブログで証券会社との参加のコンセンサスは掲載済みでありますが、特に変化はありません。
となると、週末あたりは捌きの営業ラッシュとなりそうですね。
いずれにしろ、残りは巷の噂とおりの年末1発勝負となりますかね。

理系のための投資入門

JFAの橋本氏の書籍になります。
意外な転職歴だったのですね。
知りませんでした。
今後の続編を期待します。
画像 002.jpg

アムンディ・グローバル漁業関連株投信

いろいろなジャンルを設定してくるのには脱帽です。
まあこちらは少しでも利用して組み込み銘柄で妙味が出せればと思っております。
いずれにしろ、大型POのラッシュが終わり、時間的に余裕があるせいか、いつもの倍近い時間を要して、お話を聞く顛末になりました。(苦笑)