GC注記企業

東京商工リサーチや日刊ゲンダイにて重要事象記載も含めると113社が掲載されております。
特にJALや武富士の例もありますので新規にラインアップされた企業は打診売り銘柄として監視します。
いずれにしろ今年もざっくり1ヶ月ですが、この中から倒産企業が出るのかそれとも一気に巻き返すのか注目しようと思います。

大塚ホールディングス その4

予想を上回り大台の100社を超えました。
私の結果は、20%近い当選率なのにはずしました。
本命の主幹事との交渉となりそうです。

大塚ホールディングス その3

ツイッターの続きになります。
ポーラの話はスルーして(笑)何せ、本日がブック前哨戦の〆切日。
落ちている(落ちる予定)お金はとりあえず拾いにいきます。
個人的には60~70社と見ているが10%の当選率と読んでおります。

年内の戦略 その3

イベント投資家にとっては、ガリバー?野村は継続して攻略するという展開に来年もなりそうな雰囲気ですね。
私の今の状況は、やはり投資信託を購入しなくなって、だいぶトーンダウンした感じというか結果に出ております。
預け金額の増額やザラ場の手数料で限界となれば、他の支店で勝負の展開もでてきそうです。
いずれにしろ、本当の勝負イベント銘柄が出現した時には、朝礼暮改の投信再購入やリスクを少しでも高めてのラップ購入を視野に入れるかもしれません。(苦笑)

日本メディカルネットコミュニケーションズ

あえて順位をつけると、イーガディアン、大塚に続く3番手の人気でしょうか。
利益的には数年前とは比べものになりませんが、小銭稼ぎやらお祭り参加というところでしょうか。
いずれにしろ、来年に向けて、いい初値やら着地を期待します。
しかし、個人的にはこちらの主幹事は苦手でおります。
来年に向けて数少ない攻略法をやっておきましょうかね?
おかげさまで、まだまだ一周はしないと思いますが、最近はどこも厳しい状況です。

ネット証券

最近はどこもそうなのでしょうか?
2社で電話とメールで各々、入金のお礼がありました。
8桁やら9桁ならまだわかりますが、7桁の入金でした。
裏を返せば、それだけ、収益の面等で厳しい状況ということなのでしょうかね。

東京海上J-REIT投信(通貨選択型)

IPOを申し込んでもTOBを申し込んでも同封されてきました。
気持ちはわかります。
それにしてもREITに通貨選択とはなりふり構わずです。
いずれにしろ、まだまだ新製品?のラインアップ中との事です。(苦笑)

オーケー食品工業

何故にこれだけ強いのでしょうか?
都築みたいに一波乱あるのでしょうか?
いずれにしろ、今の株価の水準では手出し無用が懸命ですかね。

イー・ガーディアン その2

久々の80社超えもあり、ツイッターでつぶやいたとおり、前哨戦は全滅でした。
やや東海方面に偏っていましたかね。
しかし、先々月に口座廃止をした所にも配分がありました。(>_<)
本選に向けて、堅く数万抜くか、大塚で勝負するか、じっくり検討します。

大塚ホールディングス その2

本日が正式発表になるのでしょうか。
いずれにしろIPO参加者に妙味がある条件が欲しいところです。
一昔前なら大塚資本グループ銘柄の先回り買いとなりますが、こちらは過度な期待は薄ですかね。