島根銀行

あまり記憶にない状況ですね。
前哨戦は申込者ベースで33.3%。ほぼ全プレでしたかね。
しかし裏読みをすればネット証券に引き取らせたという匂いがします。

カルビー その2

知名度やらお祭りと割り切れば最低単位の参加者も多いかもしれません。
前哨戦は、相反する結果となっているますが、申し込み社ベースで当選率は16.2%。
本選は、回数制限や連続当選のからみで見送る方も多い感じですが、本日の日経ヴェリタスの記事で参加する方も増えますかね。

AGS

当然と言えば当然ですが、本選はさばくのに苦戦していますね。
ちなみに前哨戦は、申し込み社ベースで当選率は12.5%の高確率。
なお、私の周りでは、少なくても積極的に申込みをしている方はいない感じです。

福岡銀行

これくらいであれば痛い目に合わず、ストレスなくお付き合いできるでしょうか。
期間は3年で利回り5.38%の豪ドル建てです。
まあ、取引履歴の希薄化に重点を置きましょうかね。

ブラジルレアル建ディスカウント債券

最近、売れ筋なのでしょうか。
さっくり6年で9.5%とか5年で7.5%とか・・・
地場証券やほぼ休眠している証券会社からもDMが届きます。
当然の事ながら、為替手数料については掲載されておりません。(笑)

アヴァンストレート

IPOが続々と発表されておりますが、ざっくりB級やC級クラスですね。
前半の大物として、大和と三菱プラスカーライルで妙味ある条件を期待したい。
いずれにしろ、個人的には、配当含め、狙い目として、親銘柄をどこかのチャンスで仕込むのも妙味があると思っておりますが。。。

駅探 その2

予想とおり80社を超えました。
当選なされた方おめでとうございました。
割当数は予想より1社多く当選率は5.6%。申込みベースで4.7%。
本選にかすかな望みをかける結果となりそうです。

ソルクシーズ

2月はこちらのお米が到着しました。
箱が山済みでした。
小袋の薄皮玄米がポイントですかね。
株価も300円台で数年前に拾ってますのでこのあたりの水準をキープして欲しいところです。
画像2-11.jpg

ロスジェネの逆襲

私が一番楽しみにしている連載小説です。
ついに今週号はファンドの巨額損失との話もありリアルです。
週末の週間ダイヤモンドが届くと特集をよそに一番に読んでいます。
またツイッターで知ったのですが、主人公が常連のように伺っているお店というか焼き鳥屋も実在しているとのことです。早速、投資仲間で伺おうと思います。
私の連載中のエロ投資小説も、ショットバーとかホテルは、実在するところでイメージして掲載すると、もう少しリアルになるかな。

カルビー

一部の噂でも出ておりますが、主幹事の気合だけは既に伝わってきております。
8日か14日あたりに大物がなければ、一番のメジャーところにはなってきますが、IPO投資という観点では、公募値と初値の乖離はそれほどではないと現時点では予想しております。
後は数で勝負するのかあるいは思い切ってスルーするのかなどなどじっくり考えてみたいと思います。
いずれにしろ、POもラッシュですが、今はスウィングでもザラ場で妙味ある銘柄がそこそこあるので、そちらに力を入れていき、場合によっては先物やOPでのヘッジも厚くするようなことも考えております。