不動産等セミナー

1番人気のマレーシア。憧れのハワイへの投資計画。
派手なPRが記載されております。
よくよく見ると、驚くべき事なのか、今後は他社も追随するのかわかりませんが、実施をするのは地場証券です。
少なくとも証券会社は損をしないスキームだと思いますが、どんな投資物件が紹介されるのか、参考までに、突っ込みところが満載なのか含み、一度は伺ってみたくなりますね。

証券業界

私のまわりの証券マンの退職や転職が昨年以上の数値になりました。
そんな話をマネー・ヘッタ・チャンとしていたらディーラーもクビになってしまう方も多いと言うことでした。
何せ、この地合いもありますが、東証上場はまだまだ時間がかかる感じですね。
そのあたりは、上場している証券会社の株価が暗示していますかね。。。

オール投資

創刊55周年なんですね。
7/1号から、すっかり新創刊となり、イメージもかわりましたね。
自分の好きな連載も「噂のウラ側」ぐらい残っていないので、今後の対談やら特集に期待しております。

夕凪式イベント投資マスター講座

 イベント投資繋がりということで、本日は夕凪さんのセミナーを御紹介します。
  繋がりとは言っても、過去のセミナーやDVDでもわかるように、夕凪さんの投資戦術は、私みたいな、店頭証券会社を相手にしたりするようなアナログ的な手法ではありませんので、全く相反する手法かもしれません。
  既に参加をした方ならわかると思いますが、夕凪さんの手法は、徹底的なデータ分析の裏付けが第一にあると思います。
  とくに、このマスター講座の中にも盛り沢山の手法が紹介されているのですが、「どのような手法がどの時期に有効であるか」という観点ではわかりやすく紹介されていますので、詳細は言えませんが(笑)その時期が来るのが待ち遠しい感覚になります。
  また、時間の制約があるサラリーマンにとっては、有効な手法がいくつも紹介されております。
  さらに、今回はこのような映像配信型の講座にも関わらず、購入特典としての懇親会が実施されます。このあたりもアフターフォローを含めて、直接お話しをする機会は、なかなかないと思います。
 ちなみに、日程さえあえば、私も購入しておりますので(笑)懇親会に参加して、最新ネタで投資談義ができればと思っているので、大変楽しみであります。

フィスコ

IPO投資家にとっては、一番参考にされている予想サイトであると思います。
最近は、立場上の問題もあるかもしれませんが、好意的な記事や参加妙味があるような記載が目立つ感じもします。
予想とは言え、有料でありますから、精度を含めじっくりと検証したいと個人的には思っております。

日本ドライケミカル

配当利回り7%超の営業トークが多いですね。
島根銀行パターンを思い浮かべる方もいるかもしれません。
しかし、前哨戦の競争率は厳しい数値となっております。

不動産投資部門

普段、お付き合いのない証券会社から通知がありました。
ここ1年以上、取り引きをしていなかったものですから、てっきり口座廃止等の通知と思いましたが、表題の件についてでありました。
内容は売買したい土地や家屋があるのかというニーズ調査が中心でありました。
思わず、空売りできるかどうかチェックしちゃいました。(笑)

株式&通貨 資源ダブルフォーカス(毎月分配型)

別の資料の送付をお願いしたら、確信犯(苦笑)かもしれませんが、同封されておりました。
ちなみに説明書の表紙の赤字の「6739-①」の数値の意味がわかりません。
何かの管理№なのか続編の販売が予定されているのでしょうか?

ディジタルメディアプロフェッショナル その2

委託配分は私の予想を下回る78社でありました。
配分が4社ということもありましたが、獲得された方おめでとうございます。
なお、本来のブックビルディングも実施されておりますが、純粋な抽選枠に賭ける方がほとんどではないでしょうか。

成長の風

IPOの委託も比例も取れない。
当然、お断り。。。
そして、担当レベルは降格です。
致し方ないところです。