12月IPOの動向

明日(もう今日ですね)の不動産投資の講演の話題にもひょっとしてなるかもしれませんが、自分の欲しい銘柄をブック入れると、C級いや公募割れ濃厚のIPOの勧誘が多いです。
しかもその営業文句が痛々しいです。
何せ、そのような事が事実であれば、ブック〆切日以降の勧誘はまず考えられないからであります。
もちろん、「損して得とれ」やら「来年に向けて」という考え方や塩漬け投信営業よりはいいかな?という誘惑もあり、即答では断らない自分にも責任がありますが・・・(苦笑)

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)