株主番号

ちょっとした手間であるが、ここ最近は記録として控えるようにしている。
優待の未達調査、長期株主優待権利確認などに電話するときにスムーズというか回答のレスポンスが早いです。
関係ありませんが、以前、某社の優待が届かず、連絡したら、結果的に自分のミスの貸し株設定が原因だったのにも関わらず、他の方のキャンセルやら戻り分があるので郵送してくれた素晴らしい企業もありました。
はい。もちろん買い増ししましたが、向こうの思うつぼだったり・・・(笑)

端株戦略

昨年から思うところがあり、日経の下落トレンドでありましたが4月から一気に売却をしました。
それでも、クオカードや図書券などの隠れ優待銘柄、あるいは先日のラジオでもお話したとおりの長期保有優遇株主優待銘柄と言ったところだけでも60銘柄以上は残っておりますので、まだまだ郵便受けは溢れる可能性はありますね。(苦笑)

新刊フォロー 3

お米優待銘柄についてになります。
その銘柄のうち新刊に「半年近く自分の希望に合わせられる」と記載しましたが、今回届いた案内によると、検査の手間隙の関係と思いますが、7月まで(実質2ヶ月)となっておりますので御注意下さい。
個人的には、産地などのイメージなのか風評被害があるのかわかりませんが、お米優待銘柄も少し人気がない感があります。
いずれにしろ、お米優待銘柄は現物ホールド派の私にとっては株価の下落はもちろんですが、お米の優待廃止でその企業関連の商品券やら割引扱いだけになってしまうような優待内容変更は避けてくれればと思っておりますが・・・

野村グローバルREITプレミアム

脱投信やら脱バーター宣言しているので最近のブログではこの手の話題は取り上げておりませんでしたが、明日店頭発売の週刊ダイヤモンドには暴露されておりますので御紹介しておきます。
まあ、こちらの読者には購入した方はいらっしゃらないと思いますが・・・
内容としては「3階建て投信」やら、ずばり「商品を複雑にすることで、高い手数料を稼ごうとする意図が見え」と掲載されております。
いつの時代になってもこの流れはかわらないのでしょうかね。。。(苦笑)

選抜株式レース

2012年春季株式レースも折り返し地点。
何とか10%を超え面目躍如というところでしょうか。
来週以降は落ちてくるナイフ掴みで銘柄を選択して勝負したいと思っております。
何せ、4%いや5%近い優良銘柄が続出でありますので、とりあえずの打診買いをしたいものが多々あります。
まったくリバウンドをしなければ四季報で業績予想を確認して、6月中旬に本玉入れみたいな戦略を持っておりますが・・・


モブキャスト

地合いでやきもきしましたが、この主幹事ならやはり中止はありえないでしょうか。
いずれにしましても、一気に6月IPOの一番人気となりますね。
争奪戦が激しそうです・・・

6月IPOの動向

今リリースされている銘柄については某著名予想サイトもほぼ5段階評価の4番目で初値メドも公募値。
これでは参考になりませんし、そもそも妙味のない銘柄のオンパレードというところでしょうか。
地合いによっては利益を計上する銘柄もあるかもしれませんが、前哨戦含め積極性は現時点では取り辛いところです。

雑誌雑感

「老後難民」 「増税」 「資産防衛」 と数ヶ月前とはすっかりキーワードがかわってしまいました。
どのあたりが底となるかなかなか読み辛いですね。
ちなみに紹介されていた銘柄で購入したい銘柄は皆無でした。(苦笑)
画像20120520.jpg

日本エマージェンシーアシスタンス

とりあえず参加の方が現時点では多いですね。
しかし主幹事で8割近くのウェイトですから平幹事の獲得はちょっと厳しいところでしょうか。
後は、地合いと26日上場銘柄との兼ね合いもありますが、未発表銘柄については、上場延期や中止というスキームもあるかもしれませんね。

投資の巨匠のその後

日記ステーション掲載→コメント欄炎上にて終了
不動産ブログ掲載→巨匠より削除依頼にて終了
FX攻略コム掲載→スポンサーより苦情にて終了
いずれにしろ新たな展開を見せておりますし、問い合わせも多々ありますので、今後、何らかしらの形でリリースはしたいと思っております。 いましばらく御時間を頂ければと思います。