選抜株式レース

2012年夏季株式レースが終了しました。
トータル5.32%の10位で終了しました。
IPOやTOB以外での銘柄選択としては、支持者の期待含め、最低限の結果には応えられたかなと思っております。
来月は参加者との懇親会もありますし、秋季レースも更なるパフォーマンスを残せるよう頑張りたいと思います。


インテリジェントウェイブ

ほぼ購入したことを忘れつつありますが(苦笑)株主優待が届くと2台くらいはそれなりに使っていました。
今回から1台となり、製品名もかわりました。
定価や使い勝手は不明ですが、どうせならモバイル環境も対応可能製品がよかったですね。
株価は残念ながら底なしですが、1単位ですし、優待と配当が継続中のうちはこのまま放置というところでしょうか。

北海道瓦斯

もう少し強い初値を予想しておりましたが、厳しい展開となりました。
資金の回転を考慮すれば、明日中の決済が目途になりますが、しばし長い付き合いとなりそうです。
結果的にラジオ発言は1勝1分というところでしょうかね・・・

東南アジア月5万円 らくらく小金持ち生活

私も似たようなタイトルを出版しておりますが、いろいろな着眼点がありますね。
基本はシンプルですが、見事に実践しているところが凄いですね。
少し憧れるのも事実であります。
51el+YTgM7L__SL500_AA300_.jpg

夕焼けマーケッツ

今日の放送からは少し直近の話題もお話をしたいと思います。
となると、やはり今月はJAL再上場と四季報銘柄となりそうです。
また、後半は時間があれば、株式投資と不動産投資の比較なんかをお話できればと思っております。
オンデマンドでも視聴可能でありますから、御興味ある方はお聞き下さい。
1246278506.jpg

ツバキ・ナカシマ

10月1発目の銘柄としては前哨戦含め今のところ人気がありません。
JAL同様、今後のIPOの足を引っ張らなければ御の字ですかね。
アカウントを考慮すれば当然スルーというところでしょうかね。

日本コンセプト

前哨戦は募集自体が集まらない証券会社もありましたね。
ざっくり1割抜ければ成功のIPOとなりそうです。
後は、吸上げ資金も考慮して地合い次第というところでしょうか・・・

オーシャンシステム

お米5㎏の金額をいくらで換算するかによっては、優待利回りは異なってきますが、私の書籍でも薦めてきた(自称)JACKお米ファンドのひとつでありました。
今までの条件が良すぎたという声もありますが、ソルクシーズに続き代替銘柄を探したいところであります。
しかし、手持ちのエコスやカスミなどに匹敵する銘柄もなかなかないので、今回は権利を獲得する選択肢も一考でありますが、さすがに権利日以降の売り圧力はお米と配当金以上になる可能性も高いので、悩ましいところであります。

株の絶対法則

2年前に出版された林氏の「株の公式」の実践版になります。
図解も多い感じなので趣旨がわかりやすそうです。
これからじっくりと読みたいと思います。
20120917.jpg

会社四季報

時期的なものもあるかもしれませんが、今回は妙味があると思われる銘柄数は、私の尺度では、前回と比較して少ない感があります。
とは言っても大化け銘柄も期待できるものもありますので、再度の押し目買いを含め5~10銘柄ぐらいはうまく仕込んでいきたいと思っております。
しかし、チャートも合わせて確認すると、既に先回りされて上昇しているものもあれば、材料出尽くし感で下落している銘柄もありますので、この先の株価の推移と購入タイミングの判断は、いつもいつも悩ましいところでもあります。
画像 002.jpg