enish

一昔前ならバーター必須の銘柄となっていましたね。
私としてはひたすら抽選というか前哨戦含め、クジ運にかけるというところです。
しかし、経常利益の伸びは凄まじいですね。。。

UMNファーマ

業種的にもBS的にも厳しいところでしょうか。
さらには、同日上場にenishの存在があります。
前哨戦含めて、競争率は低くなりそうです。

ジーンテクノサイエンス その2

割当社数ベースで21.7%。申込株数ベースで20%。
閑散状態もいたしかたないところでしょうか。
本選はさばききれるか一抹の不安もありますが、公募割れ等の安い初値ならセカンダリー狙いも一考ですかね。

テクノスジャパン

このあたりは回数制限や連続当選ルールを導入していない証券会社のみの参加が無難というところでしょうか。
しかし、リーグテーブル的にも物凄い追い込みで引き受けている感がありますね。
後は12月19日がピークとなる感じですね・・・

SSD搭載ノートPC

そろそろシステムトレード用のPCが限界というか、時間を要するため効率性が落ちていることから、対策として、SSDを推奨されているので、年末に新規購入を考えております。
一昔前よりはかなり安くなっている感もあり、結構なラインアップがありますね。
スペックを除けば、ブランドや形あるいはキータッチ、もしくは夏場対策を考えれば、発熱量あたりが決め手となりますかね。
また、購入したら結果をリリースしたいと思っております。

方向性

IPOも続々と発表されております。
後は、噂されるJTや近鉄の大型POがあるかどうか。
また、ラジオでもお話しましたが、自社株買いも発表も次々とある雰囲気ですね。
オファー案件含め、資金の回転力も求められる年末となる感じでもあります。
まずは、第一ステージとして、選抜株式レース同様、四季報発売日までにしっかりととっていきたいところであります。

夕焼けマーケッツ

少し間が空いてしまいました。
本日は前半は最近のトレード状況や年末に向けての戦略、そして後半は話しやすいテーマで、「株式投資をしていてよかったこと」などになります。
オンデマンドでも視聴可能でありますから、御興味ある方はお聞き下さい。
1246278506.jpg

IBJ

地合いの影響も受けそうな感があります。
久々に主幹事への連絡含めとりあえず参加も多いブックとなりそうです。
しかし、もう少しインパクトというか妙味ある銘柄の発表が欲しいところであります。

ジーンテクノサイエンス

数年前であれば、ヘラクレスは・・・赤字企業は・・・ということで引き受けはしなかったイメージがあります。
まあ、この御時世でありますから、何でもありというところでしょうか。
前哨戦の結果でそのあたりの裏付けが出ると思っております。

エストラスト その2

割当社数ベースで9.8%、割当総株式数ベースで9.3%の当選結果となっております。
50社超というところで本選に向けてやや判断が難しい状況になっております。
それにしても、某予想サイトの評価は凄いですね。