大阪証券取引所

日本証券新聞では、クレディスイスのレポートを引用しておりますが、応募する比率は78%と掲載しております。
となると、1株応募者は0.854696となることから安全策はそれを超える7株応募の5.982873あたりか。
個人的には毎度のエクセルをギュルギュルやっておりますが、応募比率が10%前後するだけでもかわりますので、このあたりは醍醐味がありますね。
まあ、今からでは厳しいですが、少しでも安く買い増し、両建て、いろいろ戦略を引き続き練りたいと思っております。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)