三井住友TAM-ARTテクニカル運用日本株式ファンド

不動産投資のからみで伺ったらこちらの案内がありました。
「どのような市場局面でも上昇する銘柄は存在します。」
「市場環境にあった投資手法で運用することが大切です。」
「今なら手数料を2割いや3割引きです。」
しかし、独自に開発した複数のロボットが活躍って、結局は上昇相場でしか取れていない感がありますが、今後は巻き返しがあるのか、再び訪問するときの営業文句に注目することとします。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)