JAL その2

当然の事ながら、前哨戦は68社全プレ。
また、割当対象株式数の84%は捌ききれませんした。
このような結果から見ると近寄れませんが、この手の銘柄に関しては過去の公募割れパターンとは違いますので一概には判断できないところであります。
いずれにしろ、今後のIPO準備中銘柄に悪い影響を及ぼすことのないように願っておりますが・・・

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)