エー・ピーカンパニー その2

目論見書との想定価格と仮条件価格のアノマリー期待もあり、前哨戦は60社を超えてきました。
競争率も割当株式ベースで7.8%、割当社数ベースで6.7%になっております。
まあ、JALよりはこちらの方が欲しい方も多い感じですね。
後は、本選の支店配分及び担当者配分の勝負となりそうです。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)