会社四季報

時期的なものもあるかもしれませんが、今回は妙味があると思われる銘柄数は、私の尺度では、前回と比較して少ない感があります。
とは言っても大化け銘柄も期待できるものもありますので、再度の押し目買いを含め5~10銘柄ぐらいはうまく仕込んでいきたいと思っております。
しかし、チャートも合わせて確認すると、既に先回りされて上昇しているものもあれば、材料出尽くし感で下落している銘柄もありますので、この先の株価の推移と購入タイミングの判断は、いつもいつも悩ましいところでもあります。
画像 002.jpg

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)