コンフォリア・レジデンシャル投資法人

本日のラジオでも少しお話をしましたが、来週の初値勝負銘柄となりそうです。
地合いが堅調であることと天変地異がないことを祈っております。
ヘッジはみずほ証券のギフトカードのみです。(笑)

メドレックス 2

普通に考えれば、赤字企業でベンチャーキャピタル株主、そしてセクターがバイオと考えれば見送りが定説だったと思います。
しかし、地合いの活況さとセクターに風が吹いていることもあり、前哨戦の倍率は予想外の数字になっております。
個人的には、まだ、後発が控えている状況を考えれば、積極参戦は難しいというところでしょうか。

円安に乗る!株・投信・外貨投資

来週発売の週刊ダイヤモンドの特集になります。
ついにこちらの雑誌でも取り上げられてますね。
このような傾向はアノマリーでは相場が天井と言われることが多々ありますが、個人的な予想としてはまだ続くのではないかと思っております。
しかし、残念なのは、個別株以上に投資信託が頁数を割いておりました。
しかも、そのポイントが「投資の目的・目標を明確にする」とか「実績のあるものを選ぶ」あるいは「コストは運用成績を左右する」とか掲載されておりましたから、個人的には、そこまでチェックできる能力がある方ならば、普通に考えれば、投資信託という選択肢はないと思いますが・・・
daiya.jpg

アドバンス・レジデンス投資法人

イベント投資はリート案件で溢れているといったところでしょうか。
地合いの流れもありこちらも堅調。
獲得分におきましては、少し一般信用の在庫に振り回されましたが、権利落ち後の受け渡しという長勝負となれば、さらに仕掛けたくもなりますが、皆さん同じことを考えていると気持ち追加参戦ですかね。。。

エー・ピーカンパニー

次の新刊の準備やら取材にて、連日、通っている出版社のすぐ横にあるものですから、私のお客様カードもいつの間にか課長にまで昇進しております。
書籍が出来上がる頃には社長?までになっているかもしれません。(笑)
個人的にはアノマリー権利日前xDay分割投資として、参戦しましたので、配当は時間がかかると思いますので、株主優待の発表でもあれば嬉しい限りです。

週刊ダイヤモンド

明日発売分になります。
さすがにワースト500社の掲載ですから、株式を保有しているところもあります。(汗)
しかし、某掲載企業の「誠に申し訳ないが、コメントは差し控えさせてもらいたい」ですが、逆に唯一、コメントを声明していないので、本当に危ないというか打開策が厳しい現状ではないかと憶測してしまいます。
とは言っても、ここに限らず、株価が堅調なところも多いので、業績予想含め、今後も定期的に監視していこうと思っております。
画像 009.jpg

SSD搭載ノートPC 2

結構、カスタマイズをしたから納品に時間がかかりました。
システムトレードの達人の方からもアドバイスを頂き、ノートPCでWin8ですが、こちらの商品を購入しました。
SSDについては256GBまで積み込み、メモリー8Gまで増やし、モバイル仕様に付属品も購入しましたが9万弱で収まりました。
今後、検証性のスピード化等は報告していきたいと思います。
はい。慣れないWin8にちょこちょこ手間取ってます。(汗)

日本ビルファンド

そろそろ株価が7桁近くに届きそうな勢いです。
私の各々の支店では、売り切れというか人気が活況な模様です。
いずれにしろ、他の案件も続出しておりますので、資金面でもタイトなスケジュールになってきますので、ここに固執はせず、性格的に鉄板トレードに徹するので、見送りとなりそうです。
もちろん、頂けるのであれば、2%のディスカウントでもある程度は貰いますが、私の支店では大量獲得等は難しいので、公募獲得分についてはお遊びというか放置銘柄となりそうです・・・

あおぞら銀行

維持されるか?ですが、高配当にひかれての博打買いが功を奏しました。
しかし、一般信用売りのポジションが皆無でありますから、来週からの公募分の処理は厳しいというか難しい展開が予想されます。
あえて言えばヘッジはUCのギフトカードということになるのでしょうか。(笑)

近況

信用回転の波にのり、株式選抜レース選択銘柄含め、ザラ場は堅調な結果になっております。
また、昨年の夏から秋にかけて購入した現物優待銘柄も順次売却。
CPのポジションが大きくなっております。
一方、今年から始めたシステムトレードは仕掛けにおいて誤発注をして今月最大の損失を計上。
また、イベント投資の一環であるPOにおいては配分におけるルール変更により一部の証券会社で配分なしが確定。
IPOの発表も相次いでありましたし、TOB銘柄の行方も気になります。
引き続きしっかりと投資戦略を練りたいと思います。