西武HD

明日発売の週間ダイヤモンドの緊急レポートを読み応えがあります。
なぜに、再上場が進まないのかが見えてくると思います。
また、ヴェリタスにも記載されておりますが、2万株を保有する個人株主にとっては、地合いのいいタイミングはもちろん、少なくとも税制優遇が継続される13年度末までには実施してほしいところでしょうね。
私自身は手持ちはありませんので、再上場にあたっては、レポートに記載されるような法外?な高値での公募条件は避けて欲しいというところは言うまでもありません。
いずれにしろ、幹事証券という観点では、外資の口座を喪失している自分にとっては、野村とみずほの動きに注目となりそうです。

2013年春季選抜株式レース

前レースは、何とか最終週に追い込みがかかり15%をキープしましたが、プレミアリーグ平均を下回ってしまいました。
春季レースでも妙味がありそうな銘柄を選択していこうと思っております。
それにしてもレベルが高いリーグとなってきました。
ぜひ、御興味ある方は、年に1度も懇親会もありますので、選手登録は無料でありますから、御参加してみて下さい。
ちなみにやはり成績上位者の銘柄選択は理由を含め、大変参考になるものが多いので毎週日曜日の夜は楽しみにしております。


4月IPO戦略

まずは、発表のあったオークファン。
ここは委託、主幹事含め全力といきますが、それでも取れるか微妙です。
となると、次はまだ未発表ですが、JSSにてSBI主幹事が予定されておりますので、こちらで資金勝負というところでしょうか。
そして、最後に前哨戦ではまさかの70社超えのサンヨー・ホームズになります。
まあ、とにかく何でも獲得できれば御の字相場になっておりますので、一つでも多く欲しいところでしょうか。

東証+YOUプロジェクト

テーマ銘柄も興味をもって拝見しておりますが、特別後援もやっております。
個人的には日程の都合があえば、こちらに参加して、毎度の証券BARの流れなんか面白そうです。
う~ん、新刊の取材がてら3度目の大阪行きを企画したいところですがさすがに厳しいかな・・・

サンヨーホームズ

地合いが堅調なら貰っておけ銘柄にこちらもなるのでしょうか。
私は回数制限、連続当選回避となると掻き集めるのは難しいところです。
それにしてもIPOの地合いも活況ですね。

日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル

読み応えのある1冊であり、自分が同じように考えている投資法も掲載されておりました。
私が購入した時にはアマゾンの総合ランキングで2位でした。
今年1番のお薦め本になるかもしれません。
516yz6woCiL__SL500_AA300_.jpg

東証IRフェアファンド2013年

昨日も何人かの方に聞かれましたので、以前取り上げた銘柄の進捗状況です。
それなりに成果が出ておりますので来年もイベント的にやってみようと思います。
銘柄コード  平均購入単価   平均売却単価
1909       3,950         4,300 
2780         779           931
3153        385          保有中
3646        432          保有中
3654        770          保有中
4658        797          保有中
7164       2,790         3,440 

悠々投資フルサービス新規登録キャンペーン

QUOカード1,000円分で期間延長ですね。
支店によっては台所用品もプレゼントいうところでしょうか?
みずほ証券の数十万円のギフトカードと比較すると雀の涙ですが、作業が3分で終了ですからいいですね。
後は、今年もB級でもいいので主幹事案件を期待というところでしょうか?
しかし、私自身は最近さぼっておりますから支店での割り当て順位は下の方だと思います。(苦笑)

IPOミニバブル到来

ひょっとしたら数年ぶりに脱投資信託購入宣言を取り消す日が近づいているのかもしれません。
今年はミニIPO長者もセカンダリー含め沢山誕生しそうな感があります。
いずれにしろ、このような展開になってくれば、眠っている口座や解約した口座も復活せざるえない年となりますかね。
今後もGW前に、まだまだA級銘柄の発表もあると予想されているので、しっかりと恩恵にあずかるよう引き続き忠実に獲得を狙います。

タマホーム

少し傾斜配分ルールが適用される予感もありましたが、前哨戦においては面影がありませんでした。
とは言っても北陸方面の配分に偏っておりますかね。
いずれにしろ70社を超えており、申込社ベースで6.57%、申込株数ベースで5.60%となっております。
本選では少し参加したいところですね。