トレーダーの精神分析

いまさらという感でもありませんが、じっくり読んでみました。
実話が元になっているのでリアルというか緊張感が伝わりました。
メンタルは強ければ強いほど投資に有利なことは言うまでもないので、今後も経験とともに鍛えれれればいいのですが。。。
9784775970911.jpg

横田製作所

誰もが言っているとは思いますが地味な銘柄です。
とりあえずの参加tというところでしょうか。。。
お約束で前哨戦で100株は確保。
まあ、後は地合いが鍵を握りますかね。。。

会社四季報

地合いが活況なせいもあるのでしょうか。
年間購読料が400円の値上げとなりました。
と同時にどのような狙いかわかりませんが、オリジナル図書カード1,000円の贈呈とのことです。
要は、既存の顧客に対しては2年~3年の猶予というところでしょうか。
いずれにしろ、少数精鋭の記者で取材をしている旨を昨年、伺った記憶がありますので、増員やら給料UP?で全盛期に近い記事欄を期待しております。

ペプチドリーム 2

案の定というかバイオ株では記憶にありません。
申込社ベースで80社超えの4.76%。
当選者ベースで4.85%。
先日の地合いも関係ないというところでしょうか。。。

ペプチドリーム

仮条件下限が、想定価格をかなり上回ってますね。
これは前哨戦含め、競争激化ですね。
一昔前のバイオでは考えられない地合いです。
主幹事から横田で妥協案を提示されないように貢献しなければ・・・(汗)

Lehman Brothers その20

待ったかいがあったのでしょうか。
以前に掲載した保証債務の弁済としての配当とは別に発行体自身の債務の弁済としての配当の支払いがありました。
こちらは計3回の支払いが予定されておりますが、これで、保有残高に対する債権上限額に近づくことができそうです。
今回は7桁の配当金になりましたから、早速、再投資資金として、シストレ資金に展開しようと思っております。

ふるさと納税の案内

早々今年の案内が届きました。
今年はかなりの数の選択肢になる方も多いと思われます。
個人的には自分の出身地にも頑張ってもらいたいところです。
ふるさと納税パンフ.jpg

週間ダイヤモンド

山崎さんのコラムが終了して、読むものがなくなったかなと思っておりましたが、「銀翼のイカロス」にて「オレバブ」シリーズの主人公・半沢が戻ってきました。これは大変、楽しみです。
ちなみにお約束?の歪む株式市場が今回の第2特集です。
こちらは恩恵を受けた銘柄がずらりとラインアップされていました。
週間ダイヤモンド0512.jpg

東証IRフェアファンド2013年 経過報告

それなりの上昇もあり、3銘柄を売却。
残りは株主優待1銘柄のみとなりました。
まあ、前述したように優待権利日に向かっての株価上昇期待でしばしホールドという展開にはなると思います。
銘柄コード  平均購入単価   平均売却単価
1909       3,950         4,300 
2780         779           931
3153        385          保有中
3646        432          500
3654        770          1,312
4658        797          885
7164       2,790         3,440 

今後のIPO

JSSは発表がありませんが、ICDAホールディングスや横田製作所あるいはペプチドリームあたりが6月IPOとして予想されている。
あっ!バイオのリプロセルも絶好のタイミングかもしれません。
個人的にはサントリー子会社とリクルートが待ち遠しいところであります。
私の場合は大手4社で絞れば相性は2勝2敗というところですから、主幹事がどこになるかが鍵を握る展開になります。
まあ、この地合いが継続されるうちはIPOよりもひたすらザラバの方が妙味あることは言うまでもありません。(^^