アメイズ 2

個人的には前哨戦は検討というか人気を伺わせました。
申込社ベースで8.19%。割当株数ベースで7.57%。
しかし、主幹事のネットも一気に10倍の申込株数に引き上げました。
このあたりはあまり記憶がありませんが、今後のことを考えれば堅調な初値を期待するしかありませんね。

電通

IPOや立会い外分売含めて、イベント投資においては、今年はじめて大きくやられる可能性が高くなってきました。
油断というわけではありませんが、何となく下落してしまい、つなぎはもちろん、追撃売り等もしていない状況であります。
あとは、多少なりとも受渡日はボラが出ると思うのでそのタイミングで一矢を報いたいところであります。
ギフトカードも雀の涙の損失補填となりそうです。。。(苦笑)

モブキャスト

厳しい地合いの中、急騰しました。
おかげさまで、選抜レースも一気に昇格圏内になってきました。
引け後に何らかしらのリリースがある予感を感じさせましたが、そのあたりは音沙汰がありませんでした。
詳細はわかりませんが、明日以降も期待したいところであります。。。

サラリーマン富豪の書棚拝見

発売中の月刊PRESIDENTに掲載しております。
必須の書籍「影響力の武器」をはじめ3冊を紹介させて頂きました。
でも、私の場合、手本にしているのではなく、まるで、自分の行動がノウハウとして紹介されていたのが興味深かったです。
いずれにしろ、「返報性の法則」あたりは、ある意味IPOの獲得のヒントになると思っております。

PLANT

次はここが一部昇格の鉄板ですね。
タイミングよく仕込みたいところでありますが、立会外分売に参加するのもありか悩みます。
次の予想は、6284や3664が巷では取り上げられてますので、合わせて監視していきたいと思っております。

ヒト・コミュニケーションズ

東証IRファンドの一角でありました。
利益確定後も上昇を継続して、東証一部昇格。
立会外分売で再度参戦、即効利益確定後、先物売り崩しに伴い、一気に珍しい分売価格割れ。
さらなる再参戦しましたが、何せ、板が薄い展開が多いので、短期では大口注文が明暗を分けそうです。
とは言っても、8月優待でもあるし、ここからの下値は知れていると思っており楽観しておりますが甘くないかな。。。

アメイズ

皆さんも感じることは同じだと思います。
お盆の時期で福証。。。
しかし、大手予想サイトはそれなりに評価しているみたいです。
私は主幹事とのこともありますし、おそらく長期旅行で株価が見れませんから見送りとなりそうです。

ネクステージ 2

こちらも結局は80社超え。
しかし割当4社はほとんど幽霊口座やら廃止口座ばかりでありました。
次年度以降100社とか200社の上場を目指すのであれば、このあたりの対策もしなければいけませんが、モチベーションの維持を考えればやはりS級やらA級銘柄の発表が続々と欲しいところであります。

株主優待ノート

まあ、クオカードもついている全プレですから文句は言えませんが、もう少し他社なみに画像でも挿入すればと思ってしまいます。
後は、可能であればホットランドいやN・フィールドでも準主幹事クラスになって欲しいところですが、厳しいかな・・・
20130714.jpg

日経マネー

月刊誌というリスクを考え、基本的には個別銘柄の記事は記載しないのですが、今後の投資の方向性の中で、なるべくリスクを軽減でき、中期でホールドしていても妙味がある銘柄を下記の3点から3銘柄ほど列挙してみました。
内容は発売日に見て頂くとして、後は、極端な話、暴落時まで待ち続け、1円でも安い株価で購入したほうが妙味があると思っております。
そろそろ、このような守りのポジションもありかなと思っております。
・8月優待銘柄
・東証一部昇格予想銘柄
・TOB予想銘柄