今後のIPO

最近の状況から見ると、セカンダリーを抜きに考えれば、公募価格が20万円から50万円で3倍~5倍の初値が理想と個人的には思っております。
しかし、この盛り上がりを見ると、なかなかこのような公募価格であれば、複数獲得は回数制限もあり難しいところでしょうか。
となると、直近リートのIPOみたいな大型で最低3万円とか取れる銘柄に注視した方が妙味があると思っております。
期待どころとしては、SGHD、サントリー食品、リクルート、直近ではジャパンディスプレイあたりに注目しております。
もちろん、こちらにプラスして再上場やら上場延期案件もありますから、今年はこの地合いが続けば、久々に妙味がある年となりそうです。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)