JT

IPOや他のPO等の案件とスケジュールが重複しなければこちらもある意味、年度末の勝負銘柄となりそうですね。
しかし、私の場合は大和証券においてはネット口座でありますから、大量獲得は望めません。
となるとみずほ証券あたりからの掻き集めというところでしょうか。
それとも堅く3月優待銘柄に全力でこちらはパスという選択肢もありですかね。

Comments

  1. 権兵衛 says:

    Dはともかく、株式市場の復活と共に、ワルも復活の兆し。。。
    Mあたりもあの話題豊富だった新光勢力が復活して新光方式復活で(?)、とりにくくなりました。(私の憶測ですが)
    そうですね、いくつかの崖も無視できないですから、パスという無視も選択肢かもしれないですね。

  2. 権兵衛さん。
    確かにMもいろいろある感じですね。
    後は、ちょっと私自身はSがさぼり気味なので、貢献して関係を再構築しようと思っております。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)