日本国債のタブー

明後日発売の特集になります。
いつもは半沢直樹の4作目を一番に読むのですが、特集に釣られました。(笑)
具体的な対策も考えなければいけませんが、この特集で何倍もの価格をする巷の書籍を買う必要はなくなりました。
やっぱりミニJGBをしたくなりますが、ロールオーバー含め長期戦になるのが悩みところです。
20131014.jpg

柳橋式IPO投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 証券会社に携わった経験を経て独自のIPO投資を構築し9年間負けなし、2017年1000万円以上の利益をあげている柳橋式IPO投資法の集大成を期間限定で公開中です。

【9月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「328万円の利益!IPOの当選確率を高める秘訣」
1回目の動画ではIPO投資家の柳橋がIPOの当選確率を高めるノウハウをお話します。 これから続々と登場するIPOに対して、とても効果のあるノウハウですので、 IPOの当選数を増やしたい方は必見の内容です。是非、お役立て下さい。

【9月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー即金規制を利用して3日で50万円の利益をあげた IPOセカンダリー戦略」
2回目の動画ではIPO投資家の柳橋が得意にしているIPOセカンダリーの 戦略の中から証券取引所のルールを利用した投資手法についてお伝えします。 この投資手法を習得することでIPO投資の収益をさらに増やすことが実現できます。

【9月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「業績の上方修正投資で155万円の利益をあげた セカンダリー」
3回目の動画ではIPOセカンダリーの投資手法の中から、 業績の上方修正に注目した投資手法をお伝えします。 この手法を習得することで2回目の動画の手法と 組み合わせて利益を高められますので、是非、役立てて下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 確かに刺激的な見出し、記事でした。
    でも国債シンジゲートなんて昔からやっていたし国債の順調な消化は国益なんで、なんでいまさらというのが感想でした。タブー??? 常識と思いましたが。
    エコノミスト、ダイヤモンドは逆張り指標で見たほうが当たっていたような。
    でもこれで海外のHFがJGBショートをかければ動きがあってトレーディングにはいいんでしょうが225とは厚みが全く違うのでどうなるか。

  2. 斉藤さん。おしゃるとおり逆指標というのは同感です。
    また、厚みというかやはり個人投資家の参加というか妙味が少ないのでしょうかね。
    でも話はかわりますが、本日の東証のOPセミナーは初心者向きということもありましたが、女性の参加者も多くちょっと風向きの変化を感じました。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)