吉野家ホールディングス

まあ、落ちている小銭を拾う感覚を持ちつつも、二番煎じでいける感もあります。

遅ればせながら、王道?の手法で勝負してみようとは思っておりますが・・・

いずれにしろ、IPO同様、大型POも9月以降というところでしょうか。

今後のIPO 2

昨日の日本証券新聞に続報が掲載されておりました。

内容としては、IPO案件増加に公開引受部門の人材育成が追いついていない旨でありました。

SBI証券は5大主幹事証券の網からこぼれた企業、大和は3カ月待ちから、他に切り替える企業も出てきているとのことであります。

そのような意味では、やはり野村は案件を多く抱えているので、なんだかんだ言って最強との結論です。

 

年収300万父さんのリッチ経済学

月刊プレジデントになります。

表紙の40代で2億貯めた男の通帳履歴は必見です。

もちろん手法は株式投資になっております。

 

20140729

 

今後のIPO

日本証券新聞によると

8月はIPO案件はほぼ0。

9月と10月は10社ベース。

11月は1ケタ。

12月は20社程度。

大型は10月はリクルート、11月はLINE、12月はgumi。

やはり王道は12月ラッシュに向けての営業?となりそうです。。。

 

 

 

WHグループ・リミテッド

いろいろ諸条件やら規模を下げてきましたね。

それでもリスクを取る旨みはないと考えている方が私の周りでは多いです。

そもそもこの日程での上場というのもあまり記憶にない。

いずれにしろ私は日程的にも不在のため見送りであります。

 

 

 

 

 

 

ケネディクス・レジデンシャル投資法人

このあたりも貸借関係なくいかれる方も多いですね。

しかし、一昔前の禁断の技でも使えるような倍率となっているところもあります。

いずれにしろ、地合い任せの自分の許容範囲での参加というところでしょうか。

第一生命 2

三井不動産の二番煎じとはなりませんでしたが、受渡日前日で何とか最悪期を脱した方も多かったのではないかと思っております。

既存ホルダーからは不謹慎という突っ込みはあるとは思いますが、このような市場からある程度評価される公募が頼りとなるところもありますので、9月以降に期待したいところでもあります。

いずれにしろ、昨日もオフ会でいろいろな方とお話をしたが、8月の戦略やら勝負銘柄はまだ模索しているところであります。

 

ふるさと納税 2014

最近は、書籍やら雑誌の特集も多々もあり、ほとんどの方がチャレンジしている感がありますね。

今年も品切れの特産品も出ていることから、3月株主優待も捌けたことから、私も例年より3カ月の前倒しで、申し込みを開始しました。

到着次第、アップしていきたいと思いますが、相変わらず、費用対効果を一番にしている感があります。(汗)

 

 

今後の方向性

堅く森ヒルズで終了というところでありますでしょうか。

まあ、巷ではさらにガチガチに堅い銘柄もありますが、こちらは機会があればザラ場でというところでしょうか。

実質、8月は自分自身も旅行三昧でありますから、トレード機会は激減となりそうです。

まあ、来月末になれば、四季報やらイベント投資の再開、あるいは9月優待等、何かとチャンスはあると思っております。

個人的には為替の突っ込みからくるEAの再開の可能性が高い感がありますが・・・

 

 

証券会社とのお付き合い

第2グループというのかセミナーで言うところのB級証券会社で少し既発債券を購入しました。

IPOのお礼という観点もあるし、秋のラッシュへの布石というところの判断です。

また、合わせて、口座廃止の手続きも数社行う予定です。。。