Lehman Brothers その26

発行体自身の債務の弁済としての第4回目の支払いがありました。

保証体からの支払いも6回終了しているので、現時点ではクローズというところでしょうか。

一応、シニア債やら地合いがよくなったこともあり投資額の5割は何とか戻ってきたというところです。

CRI・ミドルウェア 

割当総株式数ベースで5.03%。
割当社数ベースで5%。
まあ妥当な数値でしょうか。
本選はトルコリラとの抱き合わせなんでしょうかね・・・

モリト

直近の上昇と株数的にはそれなりの株数を獲得できると思っておりましたがそこまでは甘くありませんでした。

さすがに地場証券の出動までのリスクは負えませんでしたが、逆に取れないということは人気があったということになりますね。

そのあたりは結果論になりますが、分売後の株価堅調となると11月権利日獲得あたりまでホールドやら数年後の上場昇格狙いという方が多かったのでしょうか。

いずれにしろ、予想に反した強さだったので備忘録として掲載しておきます。

 

 

 

IPOラッシュ

IPOが一気に5社のリリース。

これにgumiやらメタウォータ等々・・・

セカンダリーを考えると、12月11日~26日はモニターに張り付いていたいところであります。

さらにはPOも3社リリースされている。

これは稼げる相場であり、続々とチャンス到来だけど、地合いよりも資金管理を含めた優先順位が一番頭を悩ましそうです。

15日もかなり盛り上がる感じですね。 ^^)

 

11月の投資戦略

詳細はセミナーでもお話しますが、太陽日酸の誤算は周知のとおり。

その反面、リートのIPOとPOは大健闘という嬉しい誤算。

となると、次なるリート案件もかなりの競争率となると思います。

また、この地合いであれば、CRIはもちろん、日本PCも予想外の初値も考えられます。

私自身もヘルスケアを売り切り、現時点での持ち玉はわずかSHIFTの100株であることから、低位株、四季報銘柄にも目を向けているところであります。

後は噂される銘柄の上場や公募増資ラッシュが来れば、一気に12月勝負というところになるのですが・・・

 

ふるさと納税  佐賀県東松浦郡玄海町

王道は3万円の山幸・海幸:【数量限定】月30セット限定でしょうか。

私は限度額の設定の感で5,000千円にて300gの牛肉となっております。

一人暮らしの方にはちょうどいいボリューム感ですね。

20141101

 

 

 

フジ住宅

端株優待から買い増しをして継続しておりましたすだちもついに廃止になってしまいました。

もちろん、配当やら今後のキャピタル狙いでホールドでもよかったのですが、当初の保有目的が崩れましたので、全て撤退してしまいました。

旨味のある優待銘柄も株価水準的には厳しくなってきましたが、15日には全て公開させて頂きます。

しかし、IPO,PO含め、一気にバブル相場が来る予感もしており、連休明けが楽しみな相場になってきました。