投資手帳

縁起はあまり担ぎませんが、使い慣れているという感では、東京証券取引所の手帳が好きでありました。
しかし、聞くところにはよると今年は作成していないとのことです。
その昔は大和証券の手帳もほぼ同じサイズの黒を使っておりましたが、取引関係の衰退とともに今はダイレクトコースであり、気軽には入手ができません。
ということで、新規に購入しようと思っております。
お奨めをお聞きしたいところではありますが、こればかりはライフスタイルやら好みが一番の決め手でもありますし、最近は紙媒体の管理よりやはりスマホ含めモバイル管理というところでしょうかね。

Comments

  1. 明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願い致します。
    どうりで。
    いつももらっていた所からは、今年は書籍でした。
    手帳の方が良いのに~、と思ってました。
    代わりに、SAPの手帳を友人に恵んでもらって使ってます。
    ちょっと大きいのが難ですが、時間が縦軸、ぱっと見はボッテガベネタ風(笑)

  2. まりさん。
    御無沙汰しております。
    手帳情報有難うございます。
    基本的には怒涛のような証券会社の電話連絡確認や銘柄整理が基本なのですが、一応、今の手帳が3月まで使えるのでじっくり探してみようと思っております。
    ちなみに端株優待の手帳はちょっと使い辛いところです。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)