海外IPO

昨年は結果的に選別がうまくいった感があります。
今年もカントリーリスクや為替リスクをあるし、そもそも、情報収集量は国内とは雲泥の差であることから、見送るのが賢明との意見も多いのですが、私は引き続き、限られた情報の範囲で精査して、参加していきたいと思っております。
今後も、幹事証券会社に大手が名を連ねることを期待しております。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)