ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング

光通信系になりますね。
大きな落とし穴があるのか予想外の展開になるのか現時点では読み辛いところであります。
前哨戦の結果とその前のリート、ついでに東武住販でしっかりと利確できるかでブックのスタンスがかわりそうな感じであります。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)