今後のIPO 2

昨日の日本証券新聞に続報が掲載されておりました。

内容としては、IPO案件増加に公開引受部門の人材育成が追いついていない旨でありました。

SBI証券は5大主幹事証券の網からこぼれた企業、大和は3カ月待ちから、他に切り替える企業も出てきているとのことであります。

そのような意味では、やはり野村は案件を多く抱えているので、なんだかんだ言って最強との結論です。

 

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)