日本企業価値向上ファンド

組み込み銘柄は目論見書からは、「わが国の上場株式の中から、流動性の高い金融資産の保有比率や資本効率の改善余地を主とした定量評価、あるいは株主還元姿勢についてのアナリストの定性評価を用いて、企業価値向上の余地が大きいと思われる企業」とのことから王道銘柄なのでしょうか。

購入手数料3.24%、信託報酬1.35%でもあっても5000億円捌く勢いはあるかもしれませんね。

運用ベースの監視は後学のためにするところであります。

 

3月末割当株式分割33銘柄

3月24日付けの日本証券新聞にて特集されておりました。

分割権利落ち後に投資妙味ということで私自身も26日の引けから27日に4銘柄の発注を予定しましたが、実際は2銘柄になっております。

取り逃がした2銘柄は明日、発注したいと思っております。

ただ、どうしても自分自身でのファンダが強いので「高技術・優良企業の権利落ちは買い!」との実績は度外視しているかもしれません。

お約束で3銘柄は優待銘柄となっております。

参考までに一覧を転記しておきます。

6965  4661  8159  8279  4839  8130  6638  3794  4923  4775

4739  4536  2904  4577  9025  9616  7148  6849  4650  3395

9769  6082  4095  6616  9987  3815  3698  6724  9433  3649

2652  3694  9438

 

 

 

 

 

サンバイオ

割当社数ベースでやっとの50社超えで7.01%.

割当総株数ベースで 7.51%。

4月1発目ですが、当然?の事ながら人気ありませんね。

まあ、致し方ないところでしょうか。

2万円時代のツワモノ

銘柄発掘、それぞれの虎の巻として、先週の日経ヴェリタスに取材協力をしております。

自分自身も一部ポジショントークもありますが、下記から2銘柄ほど「ツワモノ投資家が最近注目する銘柄」として掲載されております。

紙面の都合上、選択理由は掲載されておりませんが、私のキーワードは「業界再編成・優待新設狙い」と「新規上場出資関連狙い」として選出いたしました。

まあ、億り人15人の選択だから、私の2銘柄を探し当てるより、バスケット買いというか投資信託みたいに全て均等に購入という方が妙味はあるかもしれません。

2405

2686

2876

3186

3252

3656

3692

5289

6632

7148

7169

7593

8186

8508

8747

8909

9044

9684

 

sMedio

割当社数ベースで4.34%.

割当総株数ベースで 4.38%。

VC銘柄で赤字かつ無配ということであっても人気はありましたね。

VCをこなせば、見せ場のあるセカンダリー相場を個人的には期待しております。

日本動物高度医療センター 

割当社数ベースで4.59%.

割当総株数ベースで 4.68%。

松井も出来レースのデフォルト。

こちらも主幹事の引きにかけるというところでしょうか。

やや閑散期となってきておりますが、せっせとGW明けにプラチナチケットをゲットする活動をしっかりとする大切な時期にもなります。

私自身も既存はもちろんのこと、本日も新規口座開設をせっせとしております。

しかし、私の当選するIPOは初値が上場日の前場につく銘柄ばかりです。(苦笑)

プラッツ

割当社数ベースで4.59%.

割当総株数ベースで 4.65%。

楽天は出来レースのデフォルト。

主幹事の引きにかけるというところでしょうか。

ちなみに今日の3910はやっぱり債券ケチらなければよかったという気配だな・・・

Aiming

割当社数ベースで4.93%.

割当総株数ベースで 5.31%。

評価は割れておりますが、前哨戦はそこそこ人気があった感じですね。

個人的には不参加となっておりますが、セカンダリーは注視しております。

 

ファーストコーポレーション

割当社数ベースで4.54%

割当総株数ベースで4.60%

前哨戦はまったくふるわない。松井もまずないと過言ではないと思っております。

本選においては、合併後のルール改正がまだ把握していない中、まさかの3連勝の主幹事期待だけが望みという厳しい展開であります。

ヘルスケア&メディカル投資法人

IPOではないがこちらも全力モードの方がこの地合いもありほとんどでないでしょうか。

個人的には50口2万抜きが欲しかったところですが、1社あたり2~3口(申し込みは50~100口)という配分が多かった印象を受けます。

まあ、安い初値ならセカンダリーもありですかね。

関さんの分析も心強いです。