3本の矢

一つで稼げれば理想的でありますが、先々週あたりからの稼ぎ頭はFX。

株はようやく打診買いをしているようなところ。

不動産は油断をしていたわけではないですが、空室が発生してしまいました。

いずれにしろ、活況となるIPO、PO銘柄のリリースが待たれます。

 

AppBank 2

割当社数ベースで80社超えの4.87%。

割当総株式数で5.12%。

本日からブックビルディングもスタート。

当然の事ながらどこの支店も一気に積み上がっている感じです。

 

バルニバービ

可もなく不可もなくというところでしょうか。

いずれ優待がでれば個人的にはホールドしたいところです。

まあ、とりあえずの小スクイの参加の方が多いと思われます。

グリーンペプタイド

郵政関連の営業ラッシュでありますが、こちらも捌くにあたり、勧誘が多いと思われます。

投資判断としては、残念ながら、損して得取れとか抱き合わせでないと誰もがスルーというところでしょうか。

郵政上場前の滑り込み上場にもなることから、踏ん張って欲しいところではありますが・・・

 

郵政3社上場 4

日本郵政株式/グループ株式ファンドのリリースがありました。

よく考えるというかファンドでわずか3社とはある意味、驚きですね。

得意の1万円から購入とかで片っ端からの営業でしょうか。

他の証券会社でも売り出すと思われますが、少し付き合いのある銀行でありますから、連休明けにはDM等ありそうです。

組み込みというところでは、11月10日のFTSE指数早期採用や11月17日のMSCI指数早期採用あたりに注視でしょうか。

カナデン

ツイッターのとおり、今回が最後の端株優待。

端株は長い付き合いで利回りは100%超えでありました。

私の端株保有銘柄も30社を切ってきました。

利点はポスト爆弾の回避とハイパーSBIがサクサク動くようになったことかな。

20150921

 

ETF 超入門

週刊東洋経済9/19の特集になります。

いまさらでありますが、本日、読みました。

理屈はよくわかりますが、個人的には触手を伸ばす気にはなりませんでした。

そのあたりは、パフォーマンスやリターンに妙味を感じないことが一番の理由になりますでしょうか・・・

51m7qCUq80L__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-v3-big,TopRight,0,-55_SX324_SY324_PIkin4,BottomRight,1,22_AA346_SH20_OU09_

 

 

パートナーエージェント

10月最後のリリースとなりますでしょうか。

ざっくり公募と初値妙味は5万~10万抜きというところでしょうか。

なお、11月は郵政3社の煽りで8社、12月は一気に24社が予定されております。(日本証券新聞より)

いずれにいたしましても、USJ、ZMP、スパイバーの3本柱の上場の可能性は低いとも言われてますので、具体的にどのような社がリリースされるか、非常に注目しております。

GMOメディア

株主総会でも話があった記憶もありますし、日本証券新聞でも一カ月前には噂されてました。

親子上場関係なく、リリースですね。

まあ、ブックビルダーにとっては、メルマガのとおり、全力参加スタンスとなりますかね。

でも、頑張って100株が関の山かな。私の場合・・・

 

郵政3社上場 3

小出しにて恐縮です。

おそらく、あと10回ぐらい直近の情報を踏まえ投稿すると思いますので御了承下さい。

本日、一番、多い問い合わせが、3社のうち、どれに力を入れるかというものでした。

そのあたりは、中長期か短期かという観点で別れるのではないかというところです。

現時点での競争率というか証券会社の数社の私のヒアリングでは高配当期待と証券会社の長期NISA漬け戦略が合致しているかんぽと伺っております。

ただ、私自身はとにかく参加というスタンスをとれば、公募と初値の鞘でありますから、ちょっと違った優先順位を今月発売の日経マネーでは掲載しております。

いずれにしろ、来月の新刊、先週の週刊SPA!、今月の日経マネー、そして月末の講演で、刻々と予想やら考え方が地合い含め、朝令暮改になることもこの場を借りてお詫び申し上げます。