日本企業価値向上ファンド

組み込み銘柄は目論見書からは、「わが国の上場株式の中から、流動性の高い金融資産の保有比率や資本効率の改善余地を主とした定量評価、あるいは株主還元姿勢についてのアナリストの定性評価を用いて、企業価値向上の余地が大きいと思われる企業」とのことから王道銘柄なのでしょうか。

購入手数料3.24%、信託報酬1.35%でもあっても5000億円捌く勢いはあるかもしれませんね。

運用ベースの監視は後学のためにするところであります。

 

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)