Lehman Brothers その28

発行体自身の債務弁済として第5回目の配当がありました。

元本回収額の比率は58.14%。

当初はこの発行体部分の買取請求もありましたが、粘ってみるものです。

もちろん、ここまでの地合いの復活を予想できた方はいらっしゃらないとは思いますが、結果的には放置して時間を買ったのが成功というところでしょうか。

しかし、配当金ベースでは先細っていることからそろそろ終焉でありますでしょうか。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)