三井不動産ロジスティクスパーク投資法人

このあたりから迷うところでしょうか。

格付け、過去の結果、分配金利回り、保有物件での判断となろうかと。

後は主幹事は別にして獲得株数含め、幹事証券との感触次第ですね。

ヘルスケア&メディカル投資法人

売り禁にて一気に不参加の方も多いところでしょうか。

利回りはそれほど悪くないのですが、あえていかなくてもいいのではないかという感じです。

しかし、毎度のリートのPOラッシュですね。

ジャパンホテルリート投資法人

こちらも淡々と。。。

まあ、微益でもなんでもというところでしょうか。

本命はいつからのリリースになりますかね。

コンフォリア・レジデンシャル投資法人

アノマリーメ銘柄となりつつありますが、未ヘッジです。

新年1発目の命運となりそうです。

後はどれくらいの配分になるかだけですね。

シルバーライフ

会社四季報のコメントから一転の展開ですね。

社長の過去の言動を見れば想定内なんでしょうかね。

私の支店においては捌きに苦戦しているのも致し方ないところでしょうか?

エネクス・インフラ投資法人

こちらもあえてリスク承知でいくものではないかと。

公募割れ時に返報性狙いもありですが、まだSBの件が。。。苦笑

とりあえず、新年1発目のIPOのリリース待ちですね。

エスコンジャパンリート投資法人

年始早々からの主幹事からの営業電話。

嫌な予感しかしない。

まあ、地合い含め内容的に見送りが賢明でしょうか。

2019年新春選抜株式レース

新刊に自己紹介しての予備レースの降格は避けたいところであり、無事にメインリーグに昇格しほっとしております。

今年も厳しい地合いでありますが、レース銘柄の手仕舞いのタイミングを注視しプレミアリーグへの復帰を目指します。

まずは中長期と睨み堅い銘柄を選択してみました。

新年の挨拶

今年もよろしくお願いいたします。

厳しい相場になると思っておりますが、ローリスク案件は引き続き淡々とやるというところであります。

あとは時にはミドルリ、ハイリターン狙いでどこまで勝負するかというところでしょうか。

いずれにしろ、どこかでワンチャンスを狙いたいところでもありますが。。。