ブランディングテクノロジー

条件的には問題ないところですね。

ただし100株だと話にならないことからポイント消費狙いの場合は200株とか300株の獲得ができないとポイント単価が1,000円割れですね。

なお、このまま6月はS級やらA級のリリースはないところですかね。

ピアズ

業種やら形態的には旨みをそれほど感じませんが、このあたりの株数であれば、主幹事から年初初当選の方も多々いる感がありますね。

とりあえずの申し込みの方も多いでしょうかね。

5万~10万抜ければ御の字ですね。

Sansan

本日の証券新聞では上値予想値を掲載しておりますが、数年前の予想とだいぶ雲行きが。。。

なかなか当選するかどうかは別として、S級銘柄のリリースありませんね。

地合いがなんとか踏ん張っているときにこそという感があります。

日本グランデ

札証、主幹事、業種。。。

1,000円だけ貰っておきますかね。

またこっそり持参売りでも復活させてくれたら考えます。w

バルデス 2

割当社数ベースで5.12%の75社超。

割当総株式数ベースで5.18%。

想定価格的あたりが嫌気されたのかわかりませんが倍率は低めでした。

産業ファンド投資法人

このあたりも少しでも利益になるならという感での参加の方がほとんどでしょうか。

メルマガでもさわりを掲載しましたが、何せ貴重な5月案件でもありますし、それなりに結果が出ればというところです。

Lehman Brothers その43

発行体からの第15回配当金支払い。

貰えるのは有難いところですが、平均配当率0.038%。

日本円にして5,000円弱です。( ̄ー ̄)

2019年春季選抜株式レース第5節が終了

勝負銘柄が噴き、2位まで躍進。

手仕舞いをしたことから、新規銘柄を選択するか、様子見をするか迷うところであります。

ユーピーアール

全てにおいて地味なイメージがありますが、公募割れはなかろうかと。

株数的にもネット当選もありそうですね。

いずれにしろ、S級、A級のリリースが待ち遠しいところです。

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人

小粒でありますが、やれることはやれるというかとれるものはとるというスタンスでしょうか。

まあ、端的にないよりましですかね。

いずれにしろ、それなりにとれないと話にならないのも事実。