第14回 日経IR・個人投資家フェア

刺激とモチベーションの維持に今年も参加してみます。

まあホールド銘柄のブースやら講演はタイミングが合えばお聞きします。

第14回 日経IR・個人投資家フェア

閑散相場

イベント案件のリリースもありませんし、自分にとっては稼ぎ難い時期やら地合いですね。

素直に旅行やら行ってしばし放置やら傍観が一番の感があります。

といっても思う壷かもしれませんが、せっせと優待クロスはやっております。w

2019年夏季選抜株式レース第6節が終了

素直に現金選択でよかったかもの8月となっております。

反発を期待できない感があるので、来週で手仕舞いしてしばし静観になろうかと。。。

順位は真ん中よりちょい下です・・・

2019年夏季株式レース 第1節

いいスタートダッシュができました。

やはりこまめな利益確定やらロスカットが必須となる今回のレースとなっております。

2019年夏季選抜株式レース

とりあえず、春期レースは踏ん張り入賞でクローズできました。

さらに時期的に難しくなる夏季レース。

銘柄選別とこまめな利益確定が鍵を握りそうです。

2019年春季選抜株式レース第5節が終了

勝負銘柄が噴き、2位まで躍進。

手仕舞いをしたことから、新規銘柄を選択するか、様子見をするか迷うところであります。

2019年春季選抜株式レース第4節が終了

まずまずのスタートとなりました。

とは言っても勝負銘柄お祈り投資になっておりますが。。。

残り2カ月、結果が出るよう上位入賞を目指します。

個人投資家アンケート

昨年は失念してしまいましたが、今年は私も応募してみます。
プレゼントより集計結果が気になりますかね。。。

以下、PR文
日本経済新聞グループが発行する月刊誌『日経マネー』では、個人投資家の運用状況に関するアンケート調査を実施中です。

調査結果は日経マネーや日経電子版など日経グループの媒体で紹介します。
(個人が特定されることはありません)

ご回答いただいた方には抽選で、10万円分や1万円分のギフトカードなどを計51名の方にプレゼントいたします。

アンケート期間は、4月30日(火)23時59分まで。
※予定の回答数に達した際には、締切日より前に調査を終了する場合があります。
アンケート回答はこちらから

2019年春季選抜株式レース

2年ぶりに1部プレミアリーグに復帰できました。

引き続き結果が出るよう上位入賞を目指します。

新しい投資法

ヘッタチャンの記事のとおりいつか通用しなくなる時や地合いがありますから発掘は必須ですね。

昔の侍ジャイアンツの番場蛮がまさにそんな感じです。(おじいちゃん世代)

個人的にはまったくの新しい技より「ハイジャンプ魔球」⇒「海老投げハイジャンプ魔球」というようなカスタマイズが好きであります。

実は一世風靡されたIPO、PO、端株といったところも私自身も攻略法含め、初期の頃と違い、まったく違う投資法となっております。

もちろん「大回転魔球」や「分身魔球」と言った目から鱗的な投資法を見つけたいのですが、そこまでのレベルに達するにはまだまだです。