今後の方向性

イベント投資については、大型IPO及びPO案件のリリースは淡々と応募→獲得のパターンで最低限のパフォーマンスは維持したいところでありますから、合わせて、岡三、大和というところの苦手証券からのS級やらA級案件のIPOの獲得で更なるUPを狙いたいところであります。

また、12月優待銘柄やら四季報関連投資も淡々と機械的に投資というところでしょうか。

後はこの地合いがどこまで継続するかわかりませんが、IPOのセカンダリーやら考えがあっての事前待ち伏せ勝負銘柄での結果次第というところであります。

いずれにしろ、年内残り2カ月、ある程度は積極的に仕掛けたいところではあります。

2017年 夏季株式レース

予備レースから復帰しての3部オープンリーグ。

ポジショントーク、講演会リリース銘柄で最速にて年内、1部プレミアリーグを目指します。

しかし、IPO獲得に固執している場合でない凄まじい相場です。


私とは一切、関係ないサイト

2015年12月くらいから、怪しい?サイトがあります。

銘柄等の発信であれば投資顧問登録しているはずですが・・・

いずれにしろ、個別相談6万円とか支払うようなこちらの読者にはいないと思いますが、一切、自分とは関係がないということで注意喚起しておきます。

しかし、あえて、同じハンドルネームを後になって使うのだから、確信犯かもしれませんね。

http://jack-invest.com/

選抜株式レース 2017年春季株式レース

私自身は予備レースにて問題外でありますが、

日経平均+2.85%に対しプレミアリーグ平均-0.07%と苦戦中。

それだけ、今の相場は難しい、あるいは買い方では稼ぎにくいという相場なのでしょうか。

個人的には参考にしているある意味、指数比較でもあります。


投資雑感

株式投資はいまさらながらファンダメンタル投資が私の場合はほぼ主流。

となると、どの銘柄にどのような理由で投資するかだけになる。

その結果、自分自身の知識と時間では限界があることから、やはり素直に人との銘柄談義をする。

そのような場に呼ばれたり、時には設定したり、とにかくシンプルではありますが、重要なことであり、本当に気付かないことに気づかせて頂きます。

その結果、時には、勝負銘柄が複数でてくる悩ましい展開となりますが・・・

暴落時の対応

講演や雑誌のインタビューで答えておりますが、暴落になったら買う銘柄と指値を決めておきます。

最初は面倒かもしれませんが、慣れてくれば、10~20銘柄くらいはデータベース化します。

もちろん、逆張りですから、さらに下値に行く可能性も高いです。

ですから、その銘柄選びが鍵を握りますが、やはり、なかなか下がらない優待や減配リスクの少ない高配当株になろうかと思っております。

新刊にはそのあたりの銘柄を掲載しましたと営業モードで恐縮です。

mixi

加入した頃には情報発信等を行っておりましたが、5年近く?更新やら発信しておりませんので、退会しました。

ですから、私自身は、ブログ4本、ホームページ1本の更新や管理になっております。

なお、同じハンドルネームでブログをやっており、相談料等を徴収している方がいて、FBでも間違いで友達申請をしているみたいですが、私とはまったくの別人で無関係でありますので、一応、ご連絡しておきます。

5月相場

新刊含め、週刊現代、SPA!、等、GW前後に一気に自分の注目している銘柄を掲載しております。

過去の経緯から鑑みると、取材時より沸騰しているケースが多いのですが、今回は珍しく横ばいや下がっているケースが多いですね。

逆に妙味があるのか、それとも一段の下げで買うのか、そもそも、しばしスルーするのか、悩ましい5月相場となりそうですね。

誘惑に負け、打診買いはしたいところでありますが、頼みのIPOやPOのリターンがないとストレスが溜まる顛末も考えられそうです。

方向性

公募2銘柄でGW明けまでIPO含め一服ですかね。

中長期での銘柄を仕込むかエントリータイミングが鍵を握るところであります。

勝負の月となりそうな感があるのは5月と見ておりますが・・・

POラッシュ

IPOの為ならBO、MO引き受け。

ローリスクのTOBにも流入。

そして2月優待に3月優待。

堅い投資でありますが、当然、資金は枯渇します。

あわせて、相変わらず誤発注銘柄と証券新聞掲載の勝負銘柄も保有。

明日の夜はまた買いたい銘柄も発掘しそうだし、不動産でも売らないと。。。