脱投資信託

IPO獲得には必修でありました投資信託を昨日を持って保有がなくなりました。

最後の保有は急落に巻き込まれ、返報性の法則の利益はそのまま相殺。悲

しかしながら、非常に精神的にはスッキリしました。

ツイッターのとおり、10年前と異なり、時代の終焉となりましたかね。

後は、新興国通貨の海外債券となるわけですが・・・

IPO・PO再開

メルマガの内容みたいになりますが、GW明けとなりリリースが続々と開始されました。

個人的には、引き続きお祈り投資案件となりそうでありますが、勝負銘柄とは別にこちらの分野は手堅くとっていきたいところであります。

いずれにしろ、5月とは言え、四季報も来月発売でありますし、6月優待も手堅くとれることから、やれることは淡々というところでもあります。

投資スタンス

パフォーマンスや運用を考えれば、超短期や短期銘柄での利確が望ましいのは言うまでもありません。

しかしながら、あくまでも私の場合というか個人的な感覚になりますが、今年の相場はやや時間軸を中期や長期での展開を覚悟しないとなかなか昨年のようにはいかない感があります。

実際に、じっくりとコツコツ買う、あるいは、買ってひたすらホールドという展開の方が功を奏しているところであります。

とは言っても、そのあたりも忍耐やら我慢が時には必要でありますから、王道の期間限定のIPOやPOに頼るスタンスは変わりません。

まあ、腕がないと言えばそれまででありますが。。。苦笑

名古屋オフ会

名古屋ということで、久しく、尊敬するスーパートレーダー、百人百色投資法の掲載陣2名、優待投資の達人の方々と飲食してきました。

やはり、このような場に出るといろいろ気付きや指摘があり、勉強になることは言うまでもありません。

今年は積極的にこのような場を開催したり、参加してみようと思うところであります。

講演も最後の福岡を残すのみとなりました。

しっかり勝負銘柄を解説させて頂きます。

2018年春季株式レース

難しい地合いもあり2部昇格とはなりませんでした。

今回は貯金をキープを心掛けます。

まずは好決算狙いでの選択してみました。

2月相場

何度通ってきた道であってもいいものではありませんね。

個人的には、仮装通貨含め、暴落が自分の予想よりは早い感じがあります。

まずは、POやIPOの配分や捌きに影響は出てくるとは感じております。

2018年新春株式レース

私自身は3部からの出直し出場です。

まずは最短の2部昇格を目指します。

スタートダッシュはポジトークの勝負銘柄で好発進できました。

次節も高値をとってきている勝負銘柄をエントリーしました。


年始のご挨拶

投資日記も10年目に入りました。

今年に関しては積極的なスタンスを心掛けたいと思っております。

今年もよろしくお願いいたします。

年末のご挨拶

1年間お疲れ様でした。

今年はIPOを中心にいいパフォーマンスを取れた方が多かったのではないでしょうか。

また、久しぶりにエンジュクにてセミナーも開催することもできました。

よいお年をお迎えください。

今後の方向性

イベント投資については、大型IPO及びPO案件のリリースは淡々と応募→獲得のパターンで最低限のパフォーマンスは維持したいところでありますから、合わせて、岡三、大和というところの苦手証券からのS級やらA級案件のIPOの獲得で更なるUPを狙いたいところであります。

また、12月優待銘柄やら四季報関連投資も淡々と機械的に投資というところでしょうか。

後はこの地合いがどこまで継続するかわかりませんが、IPOのセカンダリーやら考えがあっての事前待ち伏せ勝負銘柄での結果次第というところであります。

いずれにしろ、年内残り2カ月、ある程度は積極的に仕掛けたいところではあります。