代理人取引の継続確認

今回から弊社担当から今回送付された本状での確認となった。

これは楽になりましたね。家族が非協力的なところは・・・笑

その前に全部の証券会社でそもそも導入して欲しい制度ですけど。

個人番号告知

ここ最近、一気に増えてきた感があります。

やましいことはないのですが、どうも資金管理の一面が過りますので、IPOの当選に寄与する条件なんか裏ルールで付帯されていたらたまったもんじゃありませんが、そのままにしております。

でも督促を受けるのもいい感じがしないので、ボチボチ返信していこうかなと思っておりますが・・・

EVOLUTION JAPAN証券

アルバース証券からお世話になっていますが、日産センチュリー証券になってしまいました。

約2000口座のうち自分と同じ活用をしているのは約10口座弱でしたので、貴重な収入源になっていました。

アーツ証券しかり、桃源郷が失われていく・・・

アーツ証券 返還手続き

辛うじて7桁の預けとは言え、分別管理の義務違反があれば別ですが、MRFということもあり、移管の手間もなかったこともあり予想より早く全額の返金が完了しました。

暴落でコストが安くなった2月やら3月優待のクロス資金ですね。

個人的には私募債なので目論見書や運用報告書はないものですからレセプト債のパンフレットを見てみたいところです。

ちなみに1千万円の損失を被ったリーマンの私募債は自分への戒めで永久ホールドしています。

 

アーツ証券 破産手続き開始

ちょっと油断しました。

今朝の電話だと、1週間ロックだったけど、これは中長期戦になりますかね。

昨年の手法が使えなくなった時点で、恩やら今後の展開の欲を感じないでスパット切れば3月優待に少しは回せる資金になっていましたね。

いずれにしろMRFが戻るのにはどれくらいの期間がかかるのだろうか。

意外と思われるかもしれませんが、このような体験は初めてです。

ダイワのポイントプログラム

昨年はポイント消費を失念しました。

みすほのポイントサービスみたいにカタログ等が送付されると有難いところであります。

今年は、先ほど、換金率は別にして、ビールと水を購入しました。

もちろん、有効期限内のポイントのみ消費して、残数は来年のIPO狙いとして継続しております。

GMOクリック証券

未成年口座の開設がスタートしましたね。

後は、名証での取引ぐらいになりますかね。

個人的な要望の見解も来年2月の新刊の取材の場でお聞きしたかったのですが、同席はできませんでした。

まあ、親子上場も気にせず、来年もグループ企業の上場があれば、こちらで獲得したいところですね。

いずれにしろ、GMOインターネットの株価は、レンタルサーバもこちらで使用しているので株主優待の利回りは抜きん出ております。

SMBC日興証券

現時点では、IPOにおいては日興を制するに徹した方がいいですね。

怒涛のようなまるでリーグテーブルの上位を目指す勢いです。

鎌倉新書、ネオジャパン、ロゼッタ・・・

全部欲しいです。w

証券会社からの勧誘

ツイッターのとおり、8日~10日は証券会社からの電話の数が今年一番でありました。

基本的には、こちらからの用を済ませてあるので日中はスルーしてました。

それでも夜9時でも朝8時前からかけてくる社も5社ぐらいはありました。

内容としては

「POのキャンセル含め、捌ききれない勧誘」

「絶好の押し目というか調整なので個別銘柄の勧誘」

「為替も突っ込んだので、外貨建て債券の勧誘」

返報性の法則を使うどうか迷いましたが、全部スルーしてしまいました。

しかし、結果的には自己売買では、このボラにうまく乗れませんでしたから、少しぐらいは付き合ってもよかったかなと思ったりもしています。

追伸

講演内容もこの市況を受け少し変更というところかもしれませんが、こちらの講座はしっかりと紹介しようと思っております。

カブドットコム証券

刻み値の件や最近のサービス動向の確認の電話。

保有銘柄(アコーディアゴルフ)の再三の案内メール。

何かと最近、連絡が多いですね。

イーウィング証券時代から後にも先にも新規に自らIPOになったときのブックビルディングの把握状況時しか連絡は記憶にありません。

いずれも対面で話してないから真意は不明です。

何かの折にはいくつか要望してみたいとは思いますが・・・