ダイワのポイントプログラム

昨年はポイント消費を失念しました。

みすほのポイントサービスみたいにカタログ等が送付されると有難いところであります。

今年は、先ほど、換金率は別にして、ビールと水を購入しました。

もちろん、有効期限内のポイントのみ消費して、残数は来年のIPO狙いとして継続しております。

GMOクリック証券

未成年口座の開設がスタートしましたね。

後は、名証での取引ぐらいになりますかね。

個人的な要望の見解も来年2月の新刊の取材の場でお聞きしたかったのですが、同席はできませんでした。

まあ、親子上場も気にせず、来年もグループ企業の上場があれば、こちらで獲得したいところですね。

いずれにしろ、GMOインターネットの株価は、レンタルサーバもこちらで使用しているので株主優待の利回りは抜きん出ております。

SMBC日興証券

現時点では、IPOにおいては日興を制するに徹した方がいいですね。

怒涛のようなまるでリーグテーブルの上位を目指す勢いです。

鎌倉新書、ネオジャパン、ロゼッタ・・・

全部欲しいです。w

証券会社からの勧誘

ツイッターのとおり、8日~10日は証券会社からの電話の数が今年一番でありました。

基本的には、こちらからの用を済ませてあるので日中はスルーしてました。

それでも夜9時でも朝8時前からかけてくる社も5社ぐらいはありました。

内容としては

「POのキャンセル含め、捌ききれない勧誘」

「絶好の押し目というか調整なので個別銘柄の勧誘」

「為替も突っ込んだので、外貨建て債券の勧誘」

返報性の法則を使うどうか迷いましたが、全部スルーしてしまいました。

しかし、結果的には自己売買では、このボラにうまく乗れませんでしたから、少しぐらいは付き合ってもよかったかなと思ったりもしています。

追伸

講演内容もこの市況を受け少し変更というところかもしれませんが、こちらの講座はしっかりと紹介しようと思っております。

カブドットコム証券

刻み値の件や最近のサービス動向の確認の電話。

保有銘柄(アコーディアゴルフ)の再三の案内メール。

何かと最近、連絡が多いですね。

イーウィング証券時代から後にも先にも新規に自らIPOになったときのブックビルディングの把握状況時しか連絡は記憶にありません。

いずれも対面で話してないから真意は不明です。

何かの折にはいくつか要望してみたいとは思いますが・・・

証券会社とのお付き合い

第2グループというのかセミナーで言うところのB級証券会社で少し既発債券を購入しました。

IPOのお礼という観点もあるし、秋のラッシュへの布石というところの判断です。

また、合わせて、口座廃止の手続きも数社行う予定です。。。

 

 

未来共創カフェ

野村証券からの案内が届きました。

100名の部長・支店長との意見交換・・・

「オープンカフェ」・「終始のごやか」・「探究的な対話」と営業文句?がならびます。

人柱になってもいいのですが、平日の16時~と微妙な時間の開催です。

 

バンク&トレード

概ね申し込みから1週間で手続き完了。
家族も口座を持っている方あるいは委任を更新していれば、わずか数クリックで数千円ですかね。
ついついこのような道端に落ちている小銭に弱いですが、即効にお茶代行きになることは言うまでもありません。
でも6月17日以降に入金って・・・ずいぶん先ですから、この場を備忘録とさせて頂きます。(笑)

みずほ証券ポイントサービス・セレクト商品

無難というか王道にギフトカードを選択いたしました。
このようなキャッシュバックは大変有難いですね。
野村の復活や日興あたりも新設してくれると嬉しい限りですか実現は難しいところでしょうか。
20140114.jpg

二極化

年末年始のご挨拶も各社いろいろありますね。
中にはカレンダーや干支関連グッズといったところの定番から、台所用品、さらにはカタログギフトの大判振る舞いもありました。
私の場合は概ね8桁以上と以下の預け、あるいは年間手数料みたいなところで段階が分かれている感じがしており、個人的にはそこそこ貢献した社でも電話の一本もないところもありました。
このあたりも何だかIPOのステージみたいですね。
ちなみに、ネット証券からは一切ありませんでした。(苦笑)