リビン・テクノロジーズ 2

割当社数ベースで4.87%の80社超え。

割当総株式数ベースで4.91%。

返報性を発動する方もタイミング的にはありそうです。

あさくま 2

割当社数ベースで4.93%の80社超え。

割当総株式数ベースで4.98%。

それなりの人気となりました。

ヤシマキザイ 2

割当社数ベースで6.94%の70社超え。

割当総株式数ベースで5.76%。

案の定、人気ありませんでしたね。

まあ、逃げ場やら薄利はあろうかと・・・

インフォネット 2

割当社数ベースで4.87%の80社超え。

割当総株式数ベースで4.88%。

こういうのに限って、絶望的なネット証券配分は辞めて欲しい。

本選は如何に・・・

ブランディングテクノロジー 2

割当社数ベースで4.81%の80社超え。

割当総株式数ベースで4.84%。

本選の結果はどうでしたでしょうか。

ポイント勝負をした猛者はいらっしゃいましたかね。

Sansan 2

割当社数ベースで6.84%の70社超え。

割当総株式数ベースで5.60%。

意外に健闘したのでしょうか。

IPOで絶対にしてはいけないこと。

それを忠実に実行するのみです。

ユーピーアール 2

割当社数ベースで5.33%の75社。

割当総株式数ベースで5.55%。

すっかり、ブックビルエディングを失念してしまいました。

小スクイでも可能性を自分から放棄してはいけませんね。苦笑

フィードフォース

7月IPOのリリースと開始となりましたね。

主幹事、奇跡の抽選当選狙いの方がほとんどでしょうか。

しかし、小型で想定価格が低いのはなんとかなりませんかね。。。苦笑

リビン・テクノロジーズ

前評判がかなり高いですね。

個人的にはこの手の業種の成長性には懐疑的ではありますが、市場評価は如何でしょうか。

まあ、主幹事は激戦となることから、返報性を実行している方への優先配分となりますかね。

あさくま

優待狙いの買いはありそうですね。

主幹事からの恵みもありそうな感もありますが、返報性には値しないところでしょうか。

しかし、親子上場がセーフな案件な場合とアウトな案件な基準が全く私にはわかりません。