産業ファンド投資法人

このあたりも少しでも利益になるならという感での参加の方がほとんどでしょうか。

メルマガでもさわりを掲載しましたが、何せ貴重な5月案件でもありますし、それなりに結果が出ればというところです。

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人

小粒でありますが、やれることはやれるというかとれるものはとるというスタンスでしょうか。

まあ、端的にないよりましですかね。

いずれにしろ、それなりにとれないと話にならないのも事実。

AGC

かんぽと重複するタイミングであり、話題が薄れた感もありました。

土曜日、速達の刑からのかんぽ?勧誘電話という技も経験しました。

さすがにお祈りは避けた方が無難だったという結果に現時点ではなっております。

グローバル・ワン不動産投資法人

結果的に薄利ならお祈り投資でもいけましたが、放出のタイミングがワンチャンありましたからほとんどの方が勝利でしょうか。

このような案件の積み重ねはやはり貴重です。

3桁取れないと意味がないという厳しい指摘もありますが。。。苦笑

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人

このあたりから迷うところでしょうか。

格付け、過去の結果、分配金利回り、保有物件での判断となろうかと。

後は主幹事は別にして獲得株数含め、幹事証券との感触次第ですね。

ヘルスケア&メディカル投資法人

売り禁にて一気に不参加の方も多いところでしょうか。

利回りはそれほど悪くないのですが、あえていかなくてもいいのではないかという感じです。

しかし、毎度のリートのPOラッシュですね。

ジャパンホテルリート投資法人

こちらも淡々と。。。

まあ、微益でもなんでもというところでしょうか。

本命はいつからのリリースになりますかね。

コンフォリア・レジデンシャル投資法人

アノマリーメ銘柄となりつつありますが、未ヘッジです。

新年1発目の命運となりそうです。

後はどれくらいの配分になるかだけですね。

シルバーライフ

会社四季報のコメントから一転の展開ですね。

社長の過去の言動を見れば想定内なんでしょうかね。

私の支店においては捌きに苦戦しているのも致し方ないところでしょうか?

ヒューリックリート投資法人

激しい急落に関わらず鉄板の状況。

繋ぐタイミングも多々あり、大量獲得の方には有難い展開となりました。

後は、受渡日までの値動きを鑑み、お祈りに徹するのか逆日歩も睨むのかでパフォーマンスはかわってくるところです。