イオンリート投資法人

油断ではありませんが一発売禁は予想しておりませんでした。

場中でも入金制限、誤発注もあり、ドタバタ・・・

お祈り裸投資は避けたいところでありましたが、公募割れをすると厳しいところであります。

コンフォリア・レジデンシャル投資法人

昨年同様、裸最強となるかは神のみぞ知るというところでしょうか。

まずは、価格決定日までの勝負となるところです。

イオンリート投資法人

厳しい地合いであることから、私のまわりはブック状況は閑散。

油断して在庫を取れなかったので応募という選択肢もありますが、在庫確保をしての王道勝負が無難な感があります。

しかし、JHRは欲をかいたというか淡い期待をしたのが間違いでした。

淡々と明日以降、売りますかね・・・

コンフォリア・レジデンシャル投資法人

私の支店では余っているというか担当は捌ききっていない感があります。

厳しい地合いであり、リターンの限界性があり、思わぬ高値は難しいとの判断が大多数でしょうか。

いずれにしろ、森ヒルズ含め、堅調な値動きを期待したいところです。

ジャパン・ホテル・リート投資法人

地合いが悪い中、明日から反転を期待したいところ。

放置最強の地合いの復活はさすがにないですかね。

それとも、小スクイでもできれば御の字の相場ですかね。

REIT PO

怒涛の3銘柄のリリース。

それなりの競争率でありますから、獲得してナンボのところでしょうか。

このあたりも今年もコツコツ機械的にというところですね。

POラッシュ

来週は厳しい市況の中、公募ラッシュ。

さすがに裸放置で儲かる銘柄はなかなかないような感があります。

まあ、公募価格決定日までに少しでも利益を上げれれば御の字ですが・・・

ノジマ

注目されておりましたが、公募中止となりました。

しかし、中止のリリースは昨日でもよかった感がありますが、手続きやらスキームが変わったのでしょうか。

メディアリッチとは系統は違うかもしれませんが、最近は本当にこのタイミング?という告知が多いですね。

個人的には小銭稼ぎを狙っていたので、中止は残念の一言であります。

明日は追随の買いか売りから入るか、判断が分かれるというか、結局は地合いの影響も受けそうですね・・・

 

 

技研製作所

薄利銘柄もありますが、裸投資法での利確も継続されていることからブックは人気がありますね。

このまま下がり続けるのかそれとも規制で反発するのかいろいろ思惑がありますが、小スクイは最低限したいところであります。

後は同一タイミングでのTASAKIをどうするか・・・

シークス

最悪の地合いの中での安定操作の兼ね合いもありましたが、急騰。

裸最強を思わせる強さでありました。

どこまで、保たれるというのかという点と受渡日の展開でパフォーアンスの差がでる顛末となりそうです。